イエローフラッグ
creativeCommons beggs

イエローフラッグ / 黄旗

  • Updated:

イエローフラッグ(黄旗)とは、クラッシュなどのコース上の危険をドライバーに知らせる黄色い旗のこと。レース中にイエローフラッグが振られている場合、当該区間は追い越しが禁止となる。そしてグリーンフラッグ/緑旗が出さた時点で再びオーバーテイクする事ができる。

イエローフラッグに関しては、国際モータースポーツ競技規則付則H第2条5項5.1で規定されている。

1本旗と2本旗による意味の違い

旗1本と2本で意味合いが異なるが、いずれもコース上に何ら中の危険がある事を知らせるもので、ドライバーは減速しなければならず、同時にオーバーテイクが禁止される。一般には1本振動を「シングルイエロー」、2本振動を「ダブルイエロー」と呼ぶ。

シングルイエロー

コース脇、あるいはコース上の一部に危険箇所がある事を知らせる。

追い越しは禁止され、減速した上で進路変更する準備をしなくてはならない。

ダブルイエロー

全体あるいは部分的にコースが塞がれている危険箇所がある事を知らせる。

追い越しは禁止され、車速を「大幅に落とす」事が要求される。その上でドライバーは、進路変更あるいは「停車」の準備をしなくてはならない。

なお予選やフリー走行においては、当該ラップを放棄しなくてはならない。F1では2021年アメリカGPよりダブルイエローフラッグが振られた際に自動的にラップタイムを抹消するシステムを導入した。