雨のCOTAを走るトロロッソ・ホンダSTR13 10号車ピエール・ガスリー、F1アメリカGP FP1 2018年10月19日copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

メルセデスが大雨のCOTAで1-2発進、ホンダ勢はPU交換のガスリーが13番手 / F1アメリカGP《FP1》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

シーズン18戦目となるF1アメリカGPが現地10月19日にサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開幕を迎え、日本時間20日(土)0時から1回目のフリー走行が行われた。

グランプリ一発目のセッションを制したのはメルセデスAMGのルイス・ハミルトン。1分47秒502のトップタイムを記録した。2番手には1.304秒遅れでチームメイトのバルテリ・ボッタスが続き、シルバーアローが雨のCOTAで1-2発進を切った。

金曜午前の現地オースティンは大雨。降りしきる雨がツイスティーな路面を濡らし、セッションは気温16℃、路面温度17℃のウェットコンディションでスタートした。

各車まずはフルウェイトタイヤを履いてコースイン。水溜りなどの路面状況を確認しながら慎重に走行し、その後は次第に浅溝のインターミディエイトタイヤに移行。予選が行われる土曜日も雨の予報が出ているため、チームは貴重な雨用タイヤを温存すべく、積極的に周回を重ねようとはしなかった。

滑りやすい路面状況ゆえにリアを滑らせるマシンが多発。セッション残り50分のところでは、シャルル・ルクレール(Sauber)がターン7でスピンを喫しコースオフ。コースに復帰する際に砂利が路面に散らばってしまったため、これを撤去すべく、セッションが一時赤旗中断となる場面もあった。

メルセデスに続いたのはレッドブル・レーシング。マックス・フェルスタッペンが3番手、ダニエル・リカルドが4番手につけた。複雑な形状の革新的な新型フロアを投入したスクーデリア・フェラーリは、セバスチャン・ベッテルが5番手、キミ・ライコネンが6番手と並んだ。

トロロッソ・ホンダ勢はFP1を前にピエール・ガスリーのパワーユニット交換を実施。鈴鹿で確認されたオシレーションの問題を解決すべく、改良が施された新しいエンジンの封を切った。ガスリーは17周を走り13番手、ブレンドン・ハートレーに代わってSTR13を駆ったショーン・ゲラエルは全20台中最多の19周を走り込むも最下位に終わった。

ミッドフィールド最速はルノースポールのカルロス・サインツ。相方ニコ・ヒュルケンベルグが18番手となった一方で7番手タイムを刻んだ。マクラーレン勢はフェルナンド・アロンソが11番手、ストフェル・バンドーンに代わってFP1を担当したランド・ノリスは12番手でマシンを降りた。

レーシングポイント・フォースインディアは当初、ニコラス・ラティフィを走らせる予定であったが直前になって計画を変更。急遽エステバン・オコンがステアリングを握り17番手。セルジオ・ペレスは14番手でセッションを終えた。

2018年F1アメリカグランプリ2回目のフリー走行は、日本時間10月20日(土)4時から1時間半の日程で開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:47.502 6
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:48.806 +1.304 7
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:48.847 +1.345 9
4 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:49.326 +1.824 9
5 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:49.489 +1.987 18
6 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:49.928 +2.426 20
7 55 カルロス・サインツ ルノー 1:50.665 +3.163 8
8 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:50.821 +3.319 10
9 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:50.961 +3.459 14
10 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:51.016 +3.514 14
11 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:51.036 +3.534 9
12 47 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:51.232 +3.730 9
13 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:51.234 +3.732 19
14 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:51.459 +3.957 18
15 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:51.589 +4.087 14
16 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:51.614 +4.112 15
17 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:51.655 +4.153 17
18 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:51.717 +4.215 7
19 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:51.896 +4.394 14
20 38 ショーン・ゲラエル トロロッソ・ホンダ 1:52.625 +5.123 21

コンディション

天気
気温
16℃
路面温度
17℃

レース概要

グランプリ名
アメリカGP
レース種別
フリー走行1
レース開始日時
サーキット名
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
サーキット設立
2012年
コース全長
5516m
コーナー数
20
周回数
56周
周回方向
反時計回り

F1アメリカGP特集