雨のサーキット・オブ・ジ・アメリカズで2番手タイムを記録したトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー、F1アメリカGP FP2 2018年10月19日copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

トロロッソ・ホンダのガスリーが本家レッドブルを抑え2番手! / F1アメリカGP《FP2》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

グランプリ初日を迎えたサーキット・オブ・ジ・アメリカズ。2018年F1第18戦アメリカGP金曜2回目のフリー走行が現地10月19日に開催され、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが1分48秒716をマーク。FP1に続きトップタイムを記録した。

2番手はトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー。ホンダの”スペック3改”エンジンと車体アップグレードを手に入れたフランスの若きサムライが、初めて走る雨のCOTAでファンを魅了した。3番手にはレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが続く結果となった。

セッション開始を前に雨が本降りとなり、コースの至る所には深い水たまり。午前のFP1に引き続き、午後の現地オースティンもフルウェットとなった。まずはセーフティーカーがコースに入り路面状況を確認するも、アクアプレーニング現象が発生。挙動が乱れる程の悪天候の中でセッションがスタートした。

車高の低いF1マシンが走行できるような状況ではなく、各チーム共にガレージ内で状況を見守る展開に。残り43分、FP1をショーン・ゲラエルに譲ったトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが先陣を切ってコースインすると、これを見たマクラーレンのガレージが追随。同じようにFP1をランド・ノリスに譲り走行できていなかったストフェル・バンドーンをコース上へと送り出した。

完全なフルウェットとなったF1アメリカGP 2回目のフリー走行、水しぶきを上げるトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー
© Getty Images / Red Bull Content Pool、水しぶきを上げるトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー

セッション後半に向けてコンディションは徐々に改善。次第にインターミディエイトへと履き替えるマシンが相次いだ。時計の針が30分を切ったところでガスリーがタイムシートの最上部へ。残り4分のところまでトップを記録していたものの、満を持してコースに出たハミルトンにその座を譲った。

チェッカー直前には、フェルスタッペンがセクター1でファステストを記録。ガスリーの背中目掛けて激しく攻め立てたものの、100分の7秒届かず3番手に終わった。チームの都合により、シャシーアップグレードなしのマシンでの走行を強いられたハートレーは6番手でマシンを降りた。

カルロス・サインツ(Renault)、ダニエル・リカルド(Red Bull)、バルテリ・ボッタス(Mercedes)そしてハースの2台が走行を見合わせる特殊な状況下ではあったものの、ガスリーのタイムは非常に期待の持てるものと言える。

セッションを振り返ったホンダの田辺豊治テクニカル・ディレクターは、FP1からFP2に向けてマシンバランスが大きく改善した事を明かし、全体として好感触を得ているとコメント。前向きな形で初日を締め括る事ができたと総括した。

F1アメリカ・グランプリ3回目のフリー走行は、日本時間10月21日(日)3時から、公式予選は同6時からサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:48.716 3
2 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:49.728 +1.012 10
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:49.798 +1.082 5
4 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:51.728 +3.012 3
5 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:52.208 +3.492 6
6 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:52.505 +3.789 19
7 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:53.070 +4.354 9
8 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:53.354 +4.638 10
9 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:53.443 +4.727 7
10 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:53.912 +5.196 8
11 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:54.101 +5.385 9
12 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:54.637 +5.921 5
13 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:54.963 +6.247 6
14 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:55.348 +6.632 6
15 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:55.446 +6.730 8
16 55 カルロス・サインツ ルノー 2

コンディション

天気
気温
17℃
路面温度
18℃

レース概要

グランプリ名
アメリカGP
レース種別
フリー走行2
レース開始日時
サーキット名
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
サーキット設立
2012年
コース全長
5516m
コーナー数
20
周回数
56周
周回方向
反時計回り

F1アメリカGP特集