フェルナンド・アロンソ「先週の雪辱を果たしたい」F1イギリスGP 2017《preview》

フェルナンド・アロンソ「先週の雪辱を果たしたい」F1イギリスGP 2017《preview》

  • 公開日時:

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、14日金曜17時から始まるイギリスGPで雪辱を果たしたいと意気込む。アロンソは、前戦オーストリアGPの決勝で、不遇の事故に見舞われ1周も走り終えることレースを終える事になった。

オープニングラップで後ろを走るダニール・クビアト(トロ・ロッソ)に追突されたアロンソは、レース後に「若い連中は無理なドライブをし過ぎている」と語り苦言を呈していた。

マクラーレンの母国イギリスでのレースに向けて、アロンソが発表したコメントを以下に紹介する。

F1イギリスGPに向けて

フェルナンド・アロンソスタートでのトラブルに気をつけたい

毎年シルバーストーンに戻ってくるのを楽しみにしてるんだ。みんな知っての通り、ここは偉大な歴史を持つ真のドライバーズ・サーキットだし、ファンからのサポートもアメージングだから、どのドライバーにとっても特別なグランプリになるんだよ。僕らマクラーレンのドライバーにとっては、より一層スペシャルだね。イギリスのファンの歓迎っぷりはファンタスティックだよ。

このサーキットへの挑戦を心から楽しんでるし、ここで良い成績を挙げることはいつだって特別なことなんだ。コースは難しいし、レースは厳しいものになるからね。今回のホームレースでは、不運な事故に遭遇してしまった先週のオーストリアGPの時より、もっとツキがあることを祈ってるよ。いつもみたいに限界レベルで戦えることを祈ってるし、(先週の)屈辱を果たせれば良いね。

シルバーストーンの特徴は、高いグリップ力とハイスピードってところにあるんだ。(速くなった)今年のF1マシンでどの位のパフォーマンスが引き出せるかワクワクしてるよ。特に高速セクションは見ものだろうね。コーナーで僕らのマシンの強みを最大限にまで引き出せるかどうか、そしてチームのために最高の結果を懸けて戦えるかどうかに注目さ。

スタートでトラブルに巻き込まれないようにするのが大切だし、週末を通して信頼性に恵まれることも重要だよ。そうすれば、レースに向けて全てのセッションで勢いをつけて行けるからね。


2017年第10戦イギリスGPの舞台はシルバーストーン・サーキット、7月14日(金)17時からのフリー走行で幕を開ける。日程・結果・ニュース・サーキットガイドなど、グランプリに関する情報については、F1イギリスGP特設ページを参照されたい。

F1イギリスGP特集