アルガルベ・サーキットのターン5copyright Red Bull Content Pool

激戦必至…ホンダF1、ポール争い期待大の3-5番手!セッションは排水溝破損で赤旗終了 / F1ポルトガルGP《FP3》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

2020年F1第12戦ポルトガルGP土曜3回目のフリー走行が10月24日に1時間に渡ってアルガルベ・サーキットで行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが1分16秒654を記録して全セッション最速マーク。ポールポジション最有力候補に名乗りを上げた。

2番手には0.026秒という僅差で僚友ルイス・ハミルトンが続いた。7冠目を目指すポイントリーダーは、初日にセットアップの方向性を誤った可能性があるとの認識を示していたが、2日目に向けて修正してきたようだ。

メルセデスの2台に続いたのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。”ブラックアロー”の2台がソフトタイヤでのタイム計測であったのに対し、一段硬めのミディアムを履きながらもボッタスに対して0.158秒にまで迫るスピードを示した。

4番手にはアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが、そして5番手にはフェルスタッペンと同じくRB16を駆るアレックス・アルボンが続き、ホンダエンジン勢が3番手から5番手までを占拠した。ポールポジションを懸けての予選最速決戦が期待される。

グランプリ2日目を迎えた現地ポルティマンは晴れ渡り、予選結果を占うセッションは気温17.7℃、路面21.7℃、湿度54.2%のドライコンディションでスタート。各車、前日の走行を経てクルマに加えた変更点の確認や、2度の赤旗で消化しきれなかったロングラン等に精力的に取り組んだ。

初日にトラックリミットによる計125回ものタイム抹消が発生し、ドライバー側からの問題提議もあった事で、F1レースディレクターのマイケル・マシは2日目を前にターン1及びターン4の制限を緩和し、4輪のいずれかが縁石上にあれば問題ないとする形でルールを修正した。

舗装したてで表面に油が浮いているために路面そのものが滑りやすく、また持ち込まれたコンパウンドは硬く、勾配の変化が激しいレイアウトに加えて風が強かった事から、初日は多くのマシンがスピンするシーンが見られたが、FP3でもルイス・ハミルトンやシャルル・ルクレールがコース外に飛び出ていた。

ミッドフィールドは今回も接戦の様相で、10番手エステバン・オコン(ルノー)から14番手ダニエル・リカルド(ルノー)までの5台が0.269秒に収まった。リカルドは赤旗の影響でフライングラップを走り切れていないが、Q3進出争いが熾烈なものとなるであろう事は想像に難くなく、トップ4台はやや抜けているものの、5番手アルボンから8番手セルジオ・ペレス(レーシングポイント)までも0.18秒と接近している。

なお残り1分というところで、ターン14脇にある排水溝カバーが破損したため、レースコントロールはレッドフラッグを提示。セッションは赤旗中断のまま再開される事なく終了した。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がターン14をワイドに走行した際に破損したものと見られる。

2020年F1ポルトガルグランプリ公式予選は、日本時間10月24日(土)22時から全3ラウンド、計1時間に渡ってアルガルベ・サーキットにて行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:16.654 27
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:16.680 +0.026 23
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:16.812 +0.158 21
4 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:16.930 +0.276 24
5 23 アレックス・アルボン レッドブル・ホンダ 1:17.117 +0.463 25
6 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:17.229 +0.575 20
7 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:17.238 +0.584 24
8 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:17.297 +0.643 17
9 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:17.478 +0.824 22
10 31 エステバン・オコン ルノー 1:17.666 +1.012 20
11 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:17.685 +1.031 24
12 26 ダニール・クビアト アルファタウリ・ホンダ 1:17.720 +1.066 29
13 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:17.922 +1.268 20
14 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:17.935 +1.281 13
15 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:18.032 +1.378 20
16 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:18.100 +1.446 17
17 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:18.201 +1.547 20
18 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:18.287 +1.633 13
19 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:18.397 +1.743 20
20 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:18.454 +1.800 19

コンディション

天気
晴れ
気温
17.7℃
路面温度
21.7℃

セッション概要

グランプリ名
F1ポルトガルGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
アルガルベ・サーキット
設立
2008年
全長
4684 m
コーナー数
15
周回方向
時計回り

F1ポルトガルGP特集