スタンドを覆い尽くすF1ファン、F1日本グランプリ鈴鹿サーキットにて 2018年10月7日copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

モースポフェス鈴鹿、 限定トークショーに参加できるプレミアムチケットを発売

  • 最終更新:

2019年3月2日(土)・3日(日)に三重県鈴鹿サーキットで開催される「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」を1ランク上の環境で楽しめるプレミアム・エリアチケットの発売が決定。1月6日(日)よりオンラインショップMobility Stationで発売が開始される。

プレミアムエリアチケットは全部で6種類。ランチ付きのものやホスピタリティラウンジなどで特別な景観を堪能できるもの、また、限定トークショーなどに参加できるものなどが用意される。

「モースポフェス」は、トヨタとホンダ、そしてモビリティランドが共同開催するイベント。メーカーの垣根を越えて様々なモータースポーツの魅力を伝えようとの趣旨のもとに開催される。

ホンダが2019年からF1パワーユニットを供給するレッドブルのF1マシンや、トヨタのWEC世界耐久選手権LMP1マシン「TS050 HYBRID」、2018年のWRC世界ラリー選手権のチャンピオンカー「ヤリスWRC」、佐藤琢磨がインディ500を制した「Dallara DW12」等のデモランが決定している。

VIPスイートプレミアム

鈴鹿サーキットVIPスイート・プレミアム

VIPスイートエリアからの最上級の眺めや、鈴鹿サーキットホテル料理長による特別なランチを堪能できる。料金は16,000円/1日(指定席)。スイートにはエアコンや専用モニターを完備。希望があれば、国際レーシングコースに近い専用駐車場を利用する事もできる。

ホスピタリティラウンジ

鈴鹿サーキットホスピタリティラウンジ・ファミリーラウンジ

ピットの真上に位置するラウンジでモニターを見ながら食事が楽しめる。料金は大人(中学生以上)10,000円/1日、子ども(3歳~小学生以下)5,000円/1日 。ピットレーンを見下ろせるテラスからは、マシンのサウンドを間近で感じることができ、ワンランク上の鈴鹿サーキットを楽しめる。また、子供連れでも気がねなく観覧できるファミリーラウンジも用意される。

パノラマルーム

鈴鹿サーキットパノラマルーム

グランドスタンド最上部のプライベート空間でメインストレートを一望できる。エアコン・専用モニターが完備されており、周囲を気にせずにイベントを楽しめる。料金は22,000円/1日(1室最大大人4名、小学生までは2名まで)

パノラマテラス

鈴鹿サーキットパノラマテラス

グランドスタンド最上段に設置されたテラスで、サーキットビジョンを見ながらゆったりと観戦できる。特典としてグリッド&ピットウォークに参加する事も可能。料金は12,000円/1日(1区画最大4名まで)


その他には、自由席のグランドスタンドV1,V2を指定席として利用できるリザーブシートが1,000円/1日、楽々入場可能な前売り駐車券が4,200円/2日間で発売される。なお、鈴鹿サーキットの公式サイト内からダウンロード出来る特別招待券を利用すれば、入園料は無料。

  • イベント: モースポフェス 2019 SUZUKA
  • 開催日程: 2019年3月2日(土)・3日(日)
  • 開催場所: 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)