F1モナコGP決勝を直前に控えたトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーcopyright Honda

ガスリー、7位フィニッシュで今季2度目のポイント獲得「マシンは驚くほど速かった!」F1モナコGP《決勝》2018

  • 最終更新:

キャリア初のF1モナコGPに挑んだトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、10番グリッドからスタートし、堅実なタイヤマネジメントとミスのない走りによって7位でチェッカーを受けた。入賞は今季2度目。レースを終えたガスリーは「マシンは驚くほど速かった!」と述べ喜びに浸った。

マシンは驚くほど速かった!

ピエール・ガスリー決勝: 7位, グリッド: 10位

F1での初めてのモナコGPでキャリア2度目の入賞を成し遂げられるなんて、本当に最高のレースになったよ!10番手からのスタートだったから厳しいレースになるかもって予想してたけど、マシンは驚くほど速かった!

序盤からタイヤに気をつけて走っていたけど、単独走行している時は全開でプッシュする事ができたよ。モナコではオーバーテイクが難しい事は分かっていたから、タイヤ交換後にライバルよりも前でピットアウトした後は、ヒュルケンベルグを抑えるために必死で戦った。

レース終盤はタイヤの磨耗が激しかったし、ミスしないように気をつけながら集中してドライブした。簡単なレースじゃなかったけど、7位でフィニッシュできて超ハッピーだよ!


65回目の開催を迎えた2018年F1世界選手権第6戦モナコGP決勝レースは、ダニエル・リカルド(Red Bull)が悲願のモナコウィナーに輝き、2位表彰台にはセバスチャン・ベッテル(Ferrari)、3位にはルイス・ハミルトン(Mercedes)が滑り込んだ。

F1モナコGP特集