2019年インディカー・シリーズ第5戦インディカーGP決勝開始直後のホームストレッチcopyright Indycar

Indycar 第5戦インディカーGP決勝:パジェノーが逆転優勝、佐藤琢磨は14位

  • 最終更新:

第103回インディ500の前哨戦、2019年NTTインディカー・シリーズ第5戦インディカー・グランプリ決勝レースが、5月12日(日)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイ(IMS)で行われ、予選8番手のシモン・パジェノー(Team Penske)が逆転。2017年最終ソノマ以来となる優勝を果たした。

2位はスコット・ディクソン(Chip Ganassi)、3位にはジャック・ハーベイ(Meyer Shank Racing with Arrow SPM)が続いた。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、11番グリッドからの巻き返しを目指したが、戦略・タイヤ・クルマ・ドライビングと、あらゆる点でまとまらず、14位フィニッシュという結果に終わった。

日曜の現地上空にはどんよりとした雲が垂れ込め、スタート5分前に小雨が路面に落ち始めたが、レースはドライコンディションでスタート。1周2.439マイルのIMSロードコースを85周、距離にして207.315マイルする事で勝敗が争われた。

6列目の11番グリッドからスタートした佐藤琢磨は、ターン1への進入の際に隊列の中に揉まれてしまい、オープニングラップを終えて16番手まで後退。厳しい出だしを強いられた。ランキング2位のアレキサンダー・ロッシ(Andretti)は、後続のパトリシオ・オワード(Carlin)に追突され、グリーン前に足回りを破損。4ラップ遅れで完走するも、22位という結果に終わった。

7周目には、マーカス・エリクソン(Schmidt Peterson)が最終コーナー入口でグリップを失いクラッシュ。リアホイール周りにダメージを負った。これにより1回目のフルコースイエローが発動され、フィールド後方の数台がピット作業に動いた。

レースは16周目にリスタート。グリーンフラッグと同時に、3番手を走行していたディクソンがハーベイをオーバーテイク。勢いそのままに、ポールシッターのチームメイト、フェリックス・ローゼンクビストに対してターン1で仕掛け、見事ラップリーダーの座を奪った。

フロントランナーが激しい攻防を繰り広げる中、後方ではライアン・ハンター=レイ(Andretti)とジェームズ・ヒンチクリフ(Schmidt Peterson)らが絡む接触事故が発生。再びフルコースイエローとなった。雨脚が徐々に強まる中、レースは20周目にリスタート。佐藤琢磨は前走者をごぼう抜きにして一気に8番手まで浮上するも、その翌周に大きくコースオフ。9番手に後退した。

3回目のイエローは60周目。ピットアウトしたエリオ・カストロネベス(Team Penske)が、コース合流の際にバランスを崩しコースオフ。三度ペースカーが出動したこのタイミングで雨足が悪化し、ピットオープンと同時に各車一斉にピットインに動き、レインタイヤへと履き替えた。

佐藤琢磨はイエローの直前に最後のピットストップを済ませていたものの、やむを得ず再びピットロードへと向かい雨用タイヤにチェンジ。コースに復帰した直後には、足を取られてコースオフ。順位を大きく落とし、16番手にまで後退した。

レースは残り17周でリスタート。ラスト2周というところで、フロントタイヤがタレ始めたディクソンをパジェノーがオーバーテイク。トップへと躍り出てそのままチェッカーを受けた。

インディカーGP決勝順位結果

Pos. Start Driver Gap
1 8 シモン・パジェノー
Team Penske
–.—-
2 2 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
2.0469
3 3 ジャック・ハーベイ
Schmidt Peterson
3.7683
4 21 マテウス・レイスト
AJ Foyt
5.4378
5 12 スペンサー・ピゴット
Ed Carpenter
6.0938
6 5 エド・ジョーンズ
Ed Carpenter
7.1027
7 6 ウィル・パワー
Team Penske
7.5853
8 1 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
8.708
9 7 グラハム・レイホール
Rahal
9.1802
10 14 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
12.7201
11 10 セバスチャン・ブルデー
Dale Coyne
16.6131
12 20 ザック・ビーチ
Andretti
19.6145
13 23 マルコ・アンドレッティ
Andretti
26.9994
14 11 佐藤琢磨
Rahal
28.0345
15 13 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
28.4598
16 18 ジェームズ・ヒンチクリフ
Schmidt Peterson
28.6403
17 16 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
29.1217
18 22 マックス・チルトン
Carlin
32.0458
19 19 パトリシオ・オワード
Carlin
01:12.0
20 24 トニー・カナーン
AJ Foyt
2 lap
21 15 エリオ・カストロネベス
Team Penske
2 lap
22 17 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
4 lap
23 4 コルトン・ハータ
Harding Racing
70 lap
24 9 マーカス・エリクソン
Schmidt Peterson
74 lap

2019年シーズンのインディカー・シリーズは、例年通りCS放送のGAORA SPORTSで生放送される。視聴にはスカパーやひかりTVとの契約が必要となる。

スカパー!WEBサイト