インディアナポリス・モーター・スピードウェイのロードコースを走るレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨copyright Honda

Indycar 第5戦インディカーGP予選:ローゼンクビストが初ポール、佐藤琢磨は11番手

  • 最終更新:

2019年インディカー第5戦インディカー・グランプリの公式予選が、5月10日金曜にインディアナポリス・モーター・スピードウェイ(IMS)で行われ、ルーキーのフェリックス・ローゼンクビストがキャリア初のポールポジションを獲得した。

2番手には2戦連続でスコット・ディクソン。競合チップ・ガナッシ勢がフロントローを独占した。3番手にはジャック・ハーベイ(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)が続いた。

佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)はグループ1をトップ通過するも、ラウンド2でトラフィックに引っかかり失速。ファスト6には進めず、11番手という結果に終わった。

第5戦インディカーGPでポールポジションを獲得したチップ・ガナッシのフェリックス・ローゼンクビスト
ポールポジションを獲得したチップ・ガナッシのフェリックス・ローゼンクビスト

このイベントは過去にウィル・パワーが3勝、シモン・パジェノーが3勝を挙げており、伝統的にチーム・ペンスキーが支配してきたが、今回の予選での最上位はパワーの6番手。ジョセフ・ニューガーデンに至ってはラウンド1で敗退を喫した。

土曜の現地インディアナポリスは降雨の予報が出ており、レースはウェットコンディションとなる可能性もある。

決勝レースは、日本時間5月12日(月)早朝4時よりGAORA SPORTSではなくBSスカパー!で生中継され、当日夜よりGAORAで再放送が行われる。視聴には、スカパーひかりTVとの契約が必要となる。

インディカー第5戦インディカーGP予選順位結果

Pos. Driver Time Session
1 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
1:08.279 Fast Six
2 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
1:08.298 Fast Six
3 ジャック・ハーベイ
Schmidt Peterson
1:08.324 Fast Six
4 コルトン・ハータ
Harding Racing
1:08.374 Fast Six
5 エド・ジョーンズ
Ed Carpenter
1:08.461 Fast Six
6 ウィル・パワー
Team Penske
1:08.790 Fast Six
7 グラハム・レイホール
Rahal
1:08.215 Round 2
8 シモン・パジェノー
Team Penske
1:08.245 Round 2
9 マーカス・エリクソン
Schmidt Peterson
1:08.250 Round 2
10 セバスチャン・ブルデー
Dale Coyne
1:08.300 Round 2
11 佐藤琢磨
Rahal
1:08.330 Round 2
12 スペンサー・ピゴット
Ed Carpenter
1:08.470 Round 2
13 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
1:08.624 Round 1-1
14 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
1:08.450 Round 1-2
15 エリオ・カストロネベス
Team Penske
1:08.650 Round 1-1
16 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
1:08.624 Round 1-2
17 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
1:08.699 Round 1-1
18 ジェームズ・ヒンチクリフ
Schmidt Peterson
1:08.771 Round 1-2
19 パトリシア・オワード
Harding Racing
1:08.749 Round 1-1
20 ザック・ビーチ
Andretti
1:08.817 Round 1-2
21 マテウス・レイスト
AJ Foyt
1:08.775 Round 1-1
22 マックス・チルトン
Carlin
1:08.957 Round 1-2
23 マルコ・アンドレッティ
Andretti
1:08.900 Round 1-1
24 トニー・カナーン
AJ Foyt
1:09.123 Round 1-2