サーキット・オブ・ジ・アメリカズのコースペイントcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

インディカー合同テストが開幕、佐藤琢磨は23番手で初日を終了

  • 最終更新:

NTTインディカー・シリーズの合同テスト「COTA Open Test」が、テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開幕。初日12日のセッションで、新人のコルトン・ハータ(ハーディング・レーシング)が1分46秒6258を記録。ウィル・パワー(ペンスキー)を抑えてトップに立った。

10シーズン目を迎えるレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、午前のセッション1で16周を走り23番手。午後のセッション2でもタイムを伸ばせず、最終的に全25台中23番手でマシンを降りた。なお、チームメイトのグラハム・レイホールは8番手タイムで初日を終えている。

この日はコルトン・ハータをはじめ、ルーキー勢が大暴れ。フェリックス・ローゼンクビスト(チップガナッシ)が4番手、サンティーノ・フェルッチ(デイルコイン)が9番手、そしてザウバーF1からインディカーへと転向したシュミット・ピーターソンのマーカス・エリクソンが11番手を記録した。

13日(水)にも、2時間+4時間の2セッションが行われる。

インディカー合同テスト初日 順位結果

  1. コルトン・ハータ – 1分46秒6258
  2. ウィル・パワー – 1分47秒1044
  3. エリオ・カストロネべス – 1分47秒6949
  4. フェリックス・ローゼンクヴィスト – 1分48秒0451
  5. スコット・ディクソン – 1分48秒0474
  6. シモン・パジェノー – 1分48秒0582
  7. アレキサンダー・ロッシ – 1分48秒1216
  8. グラハム・レイホール – 1分48秒3410
  9. サンティノ・フェルッチ – 1分48秒3851
  10. スペンサー・ピゴット – 1分48秒3987