2019年F1ハンガリーGP決勝レースのハイライト動画

動画:F1ハンガリーGP《決勝》ハイライト / 追い抜き難コースで勃発したギリギリの攻防戦

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式Youtubeアカウントが、1時間35分に渡って行われた2019年F1第12戦ハンガリーGPの決勝の模様を、6分51秒にまとめたハイライト動画を公開した。ここは抜けないハンガロリンク。幾度もの熾烈なポジション争いが勃発した。

オープニングラップでは、マックス・フェルスタッペン(Red Bull)とメルセデスの2台がスリーワイドでターン1に侵入。続くターン2では、イン側にいたバルテリ・ボッタスがタイヤスモークを上げ、アウト側のルイス・ハミルトンがこれを抜き切った。

失速したボッタスは、続くターン4でシャルル・ルクレール(Ferrari)にも交わされたが、その際に接触がありフロントウイングが破損。緊急ピットインを強いられ、早々に戦線を離脱した。

18周目には、トロロッソ・ホンダ勢が激しいチームメイトバトルを繰り広げた。ピットはチームオーダーを発動せず、二人にバトルを許可。アレックス・アルボンとダニール・クビアトの火花散るサイド・バイ・サイドがファンを魅了した。

33周目にはランド・ノリス(Mclaren)とケビン・マグヌッセン(Haas)がホイール・トゥ・ホイール。デビューイヤーとは思えない走りでノリスが9番手に浮上した。

レース周回数の半分を消化した38周目。獲物を狙うハミルトンがラップリーダーのフェルスタッペンに牙を剥き、激しいトップ争いが展開された。ハミルトンがターン4でコース外に飛び出た事で勝負は一旦お預けとなり、メルセデスは戦略を変更。2ストッパーへと切り替えた。

1ストッパーを貫いたフェルスタッペンは、残り10周を切るとタイヤの摩耗に苦戦。フレッシュなタイヤで猛追するハミルトンを振り切れず、ラスト4周でトップの座を奪われた。

2019年F1ハンガリーGP決勝レースのハイライト動画

レースの詳しい経緯と結果については、2019年F1ハンガリーGP決勝ダイジェストを参照されたい。

F1ハンガリーGP特集