ガレージからコースに出るレッドブル・ホンダ、F1中国GPcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

フェラーリとホンダに問題発生…レッドブルは3番手で初日を完了 / F1中国GP《FP2》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

グランプリ初日を迎えた上海インターナショナル・サーキット。2019年F1第3戦中国GP金曜2回目のフリー走行が現地4月12日に開催され、メルセデスAMGのバルテリ・ボッタスが1分33秒330を記録。2番手につけたフェラーリのセバスチャン・ベッテルを1000分の27秒差で退け、初日をトップで締め括った。

3番手はトップから0.221秒遅れでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。エンジンパワーが求められるコースが故に苦戦が予想されていたが、トップ争いに食い込めるだけのポテンシャルを感じさせた。

その一方で、ピエール・ガスリーはチームメイトから0.9秒遅れの10番手。セクター1は遜色なく走ったものの、ターン9へのアプローチの際にスナップ・オーバーステアに見舞われ大きくタイムを失った。この調子が続くようであれば、交代論を抑え込むことは難しい。

表彰台争いに期待が持てる好走をみせたフェルスタッペンではあるが、チェッカー後にガレージに戻る際、クラッチとギアボックスに問題がある事をチームに報告。不安材料を残した。

午後の現地上海はスモッグの影響か、どんよりとした空模様となったものの、予選・決勝と同時刻帯のプラクティス2は気温19℃、路面31℃のドライコンディションでスタートした。各車、予選と決勝を想定してショートランとロングランを実施。積極的にハードタイヤを評価するチームが多く見られた。日曜のレースでのメインコンパウンドとなる可能性がある。

トロロッソ・ホンダ勢はアレックス・アルボンが35周を走り込み12番手につけた一方、ダニール・クビアトはパワーユニット交換のために走行時間が大きく制限され13番手に終わった。ホンダによるとFP1の途中でデータに異常が認められたため、予防措置としてエンジン交換に踏み切ったとの事。セッションの半分を失った。

パドックを歩くシャルル・ルクレール、2019年F1中国GPにて
© Ferrari S.p.A.、ルクレールはチェッカーを待たずにヘルメットを脱いだ

堅実に走り込んだベッテルとは対象的に、シャルル・ルクレールには悪夢が蘇った。水漏れによって冷却系に問題が生じたようで、セッションを30分残したところで降車。走行わずか13周の7番手タイムで初日を終える事となった。プログラムが消化出来なかったために、跳馬はベッテルのデータのみを頼りに今後の戦略を下す事になる。

ミッドフィールド最速ポジションはルノーのニコ・ヒュルケンベルグが掴み取った。4番手のルイス・ハミルトンとのギャップは1000分の59秒。信頼性さえ発揮できれば、フィールドをかき乱すダークホースとなりそうだ。チームメイトのダニエル・リカルドは9番手につけた。

ハースのロマン・グロージャンはフロントウイングが破損するトラブルに見舞われた。バンピーなターン1への進入の際に右フロントが脱落。縁石に乗り上げた形跡はなく、何が原因なのかは明らかとなっていない。グロージャンは最終17番手、チームメイトのケビン・マグヌッセンは16番手でマシンを降りた。

アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは、午前のFP1でパワーユニット関連のトラブルに見舞われノータイムに終わったが、FP2では最多40周を走破して18番手。11番手のキミ・ライコネンには大きく遅れたものの、FP1での遅れを幾分取り戻した。

F1中国グランプリ3回目のフリー走行は、日本時間4月13日(土)12時から、公式予選は同15時から上海インターナショナル・サーキットで開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:33.330 37
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:33.357 +0.027 33
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:33.551 +0.221 29
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:34.037 +0.707 32
5 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:34.096 +0.766 31
6 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:34.141 +0.811 36
7 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:34.158 +0.828 13
8 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:34.296 +0.966 38
9 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:34.336 +1.006 32
10 10 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1:34.455 +1.125 32
11 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:34.551 +1.221 33
12 23 アレックス・アルボン トロロッソ・ホンダ 1:34.634 +1.304 37
13 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:34.694 +1.364 20
14 18 ランス・ストロール レーシングポイント・BWT-メルセデス 1:34.779 +1.449 37
15 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント・BWT-メルセデス 1:34.784 +1.454 35
16 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:34.788 +1.458 34
17 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:35.704 +2.374 32
18 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:35.914 +2.584 40
19 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:36.121 +2.791 38
20 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:36.229 +2.899 35

コンディション

天気
曇り
気温
19℃
路面温度
31℃

レース概要

グランプリ名
中国GP
レース種別
フリー走行2
レース開始日時
サーキット名
上海インターナショナル・サーキット
サーキット設立
2004年
コース全長
5451m
コーナー数
16
周回数
56周
周回方向
時計回り

F1中国GP特集