F1ベルギーGP《FP1》結果とダイジェスト / スパ得意のライコネンがトップ、DRSトラブルのアロンソは13位copyright ScuderiaFerrari

F1ベルギーGP《FP1》結果とダイジェスト / スパ得意のライコネンがトップ、DRSトラブルのアロンソは13位

  • 公開日時:

25日(金)に行われたF1ベルギーGP最初のフリー走行は、現役スパ最多勝利記録を持つフェラーリのキミ・ライコネンが制した。ウルトラソフトタイヤを履いたライコネンは1分45秒502をマーク、昨年のポールタイムを早くも1秒242上回った。

2番手には0.053秒差で黄色のソフトタイヤを履いたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が、3番手にはライコネンと同じく紫色の最も柔らかいタイヤでタイム計測したセバスチャン・ベッテルが続いた。

トップ3からコンマ7秒ほど遅れて、4番手と5番手にはレッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドがつけた。7番手のバルテリ・ボッタスは、セッション後半にマシンコントロールを失い、13コーナーでタイヤバリアに接触、幸いにもマシンへのダメージは限定的であった。

マクラーレン・ホンダ勢は初のF1母国GPとなるストフェル・バンドーンが10番手、フェルナンド・アロンソは13番手という結果に終わった。バンドーンのマシンにはアップグレードされたホンダのSPEC3.6エンジンが搭載されている。

アロンソはセッション開始早々に無線で「パワーを失った」と訴えた。チーム側は「データ上で問題を確認した。コース上では直せないから、ガレージに戻ってきれくれ」とアロンソをピットインさせた。マクラーレン・ホンダによれば、トラブルの原因はパワーユニットではなくDRSのフラップにあったと言う。

2017年F1ベルギーGPフリー走行1結果順位
©F1

ウィリアムズのフェリペ・マッサは開始16分のところで、セクター2に入ってすぐの7コーナーでアウト側に飛び出し、バリアにマシン左側を接触させた。前後サスペンションが破損しグラベルに捕まったため、オフィシャルは赤旗を提示した。マッサはクラッシュの理由を無線で次のように説明した。「縁石でマシンのコントロールを失ったんだ」ハンガリーGP欠場からのカムバック・セッションは残念ながらノータイムとなった。

レ・コームでクラッシュしたフェリペ・マッサ
©F1

ストフェル・バンドーン、ルイス・ハミルトンらは、来季から導入されるコックピット保護デバイス”ハロ“を装着してのトライアル走行を行った。

気温21℃、路面温度29℃のドライコンディションの中行われたFP1、ピレリによれば路面状態が悪いためタイヤのグリップが十分ではなかったという。スーパーソフトのハミルトンはタイヤのオーバーヒートを訴えていた。路面の改善に応じてタイヤの熱問題は解決する可能性がある。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:45.502 13
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:45.555 +0.053 19
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:45.647 +0.145 13
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:46.302 +0.800 18
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:46.352 +0.850 22
6 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:46.424 +0.922 20
7 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:47.446 +1.944 22
8 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:47.670 +2.168 27
9 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:47.851 +2.349 20
10 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:47.865 +2.363 18
11 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:47.930 +2.428 14
12 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:48.037 +2.535 15
13 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:48.252 +2.750 18
14 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:48.452 +2.950 19
15 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:48.541 +3.039 24
16 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:48.615 +3.113 20
17 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:48.626 +3.124 20
18 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:50.160 +4.658 21
19 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:51.263 +5.761 13
20 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 3

コンディション

天気
晴れ
気温
17℃
路面温度
23℃

レース概要

グランプリ名
ベルギーGP
レース種別
フリー走行1
レース開始日時
サーキット名
スパ・フランコルシャン
サーキット設立年
1921年
コース全長
7004m
コーナー数
19
周回数
44周
周回方向
時計回り

F1ベルギーGP特集