アルファロメオ

F1スペインGP:ロバート・クビサ、3日間に渡ってアルファロメオC41をドライブ

チーム名 アルファロメオ・レーシング
国籍 スイス
本拠地 ヒンヴィル
チーム代表 フレデリック・バスール
技術責任者 ヤン・モンショー
参戦初年度 2019年
スイス・ヒンウィルのチームは、ポーランドの石油大手PKNオルレンとタイトルスポンサー契約を締結し、昨年同様「アルファロメオ・レーシング・オルレン(Alfa Romeo Racing ORLEN)」として2021年シーズンのF1世界選手権に参戦する。 コンストラクター名は「アルファロメオ・レーシング」だが、運営母体はザウバー・モータースポーツAGであり、シャシー名は慣例に沿って「C41」と命名された。開発トークンはフロントノーズに投じられた。 ドライバーラインナップは継続され、グリッド最年長キミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィがステアリングを握り、ロバート・クビサが開発ドライバーを務める。

Driver

About

アルファロメオ・レーシング(Alfa Romeo Racing)は、イタリアの自動車メーカーであるアルファ・ロメオの名を関したF1チーム。ザウバーF1チームの命名権を購入する形で2019シーズンのFIA F1世界選手権に復活を遂げた。これに伴い、1993年の初参戦以来、25年間に渡りF1に親しまれて…

アルファロメオ・レーシングの概要をみる

アルファロメオ最新ニュース

アルファロメオに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

F1-Dataをフォローして
最新ニュースを受け取ろう

LINEはBetaテスト中につき一部ニュースのみ通知

Share Button
このページをシェアする

このページをFacebookやTwitterで友達と共有!