アルファロメオ

2022年F1スペイン決勝後ポイントランキング:フェルスタッペンとレッドブルが逆転首位!角田裕毅も浮上

チーム名 アルファロメオ・レーシング
国籍 スイス
本拠地 ヒンヴィル
チーム代表 フレデリック・バスール
技術責任者 ヤン・モンショー
参戦初年度 2019年
シャシー フェラーリ「066/7」
搭載エンジン C42
スイス・ヒンウィルのチームはポーランドの石油大手PKN ORLENをタイトルスポンサーに、2022年シーズンのF1に「アルファロメオF1チームORLEN( Alfa Romeo F1 Team ORLEN)」として参戦する。 コンストラクター名は「アルファロメオ・レーシング」だが、運営母体はザウバー・モータースポーツAGであり、シャシー名は慣例に沿って「C42」と命名された。搭載するのはフェラーリ製パワーユニット「066/7」。 キミ・ライコネンの引退とアントニオ・ジョビナッツィの離脱を経て、ドライバーラインナップは一新された。チームはメルセデスからバルテリ・ボッタスを迎え入れ、中国人初のF1ドライバーとして周冠宇をデビューさせる。

Driver

About

アルファロメオ・レーシング(Alfa Romeo Racing)は、イタリアの自動車メーカーであるアルファ・ロメオの名を関したF1チーム。ザウバーF1チームの命名権を購入する形で2019シーズンのFIA F1世界選手権に復活を遂げた。これに伴い、1993年の初参戦以来、25年間に渡りF1に親しまれて…

アルファロメオ・レーシングの概要をみる

アルファロメオ最新ニュース

アルファロメオに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新をフォロー(LINEはBeta版)

このページをシェアする