2021年6月26日に開催されたF1第8戦シュタイアーマルクGPのFP3の様子
Courtesy Of Red Bull Content Pool

予選上位独占なるか? ホンダF1、ガスリーのPU交換経てトップ6に4台 / F1シュタイアーマルクGP《FP3》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

2021 F1第8戦シュタイアーマルクGP土曜3回目のフリー走行が6月26日に一時間に渡ってレッドブル・リンクで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが1分4秒369を記録。公式予選を前に今週末初めてタイムシートのトップに立った。

初日最速連取のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は0.204秒落ちの2番手に甘んじたものの、トラフィックに阻まれた事で計測ラップでは限界を引き出せておらず、セッション中にセットアップを調整する事もなく、走行も僅か16周と誰よりも少ない。自信の程を感じさせた。

初日を終えてセットアップの方向性を見誤ったとしていた僚友セルジオ・ペレスは4番手と帳尻を合わせ、3番手につけたバルテリ・ボッタス(メルセデス)に0.194秒と迫った。

グランプリ2日目を迎えた現地シュピールベルクは変わらず上空所々に厚い雲が垂れ込めるも初日より強い日差しに恵まれ、予選結果を占うセッションは気温22℃、路面46℃のドライコンディションでスタートした。

FP2でホンダPUに異常の兆候が確認されたピエール・ガスリーは、今季上限目一杯となる3基目の新品MGU-Kに交換してFP3に臨んで6番手を刻んだ。問題の個体は日本のHRD Sakuraに送られ詳細に調査される。

角田裕毅はそんなチームメイトを0.148秒上回る5番手タイムをマークして、今季2度目の予選Q3進出に大きな期待を抱かせた。ホンダ勢としてはトップ6に4台という結果だった。

初日はターン9・10のトラックリミットによって多くのラップタイムが抹消されたが、この日もキミ・ライコネンや角田裕毅ら多くが違反を取られており、タイムシートの並びは正確な序列を示してはいない。

ニキータ・マゼピンもタイムを抹消された一人だが、セッション中盤にはターン3でスピンを喫してダブルイエローが振られる場面もあった。前戦でのQ2進出に続く「サプライズ」を目指す僚友ミック・シューマッハが16番手につけた一方、マゼピンは最終20番手でクルマを降りた。

アストンマーチン勢はランス・ストロールが9番手、セバスチャン・ベッテルが10番手とFP2に続けて2台をトップ10に並べたが、マクラーレンは対照的にフライングラップの断念を強いられたダニエル・リカルドが17番手、トラックリミットでタイムを抹消されたランド・ノリスが19番手と、共に隊列後方に沈んだ。

全3ラウンド、計1時間が予定される2021年F1シュタイアーマルクグランプリ公式予選は、日本時間6月26日(土)22時からレッドブル・リンクにて行われる。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:04.369 19
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:04.573 +0.204 16
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:04.832 +0.463 25
4 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:05.026 +0.657 21
5 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:05.150 +0.781 23
6 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:05.298 +0.929 22
7 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:05.340 +0.971 21
8 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:05.400 +1.031 24
9 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:05.445 +1.076 18
10 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:05.492 +1.123 20
11 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:05.556 +1.187 24
12 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:05.676 +1.307 22
13 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:05.698 +1.329 22
14 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:05.863 +1.494 23
15 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:05.942 +1.573 25
16 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:05.992 +1.623 24
17 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:06.116 +1.747 20
18 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:06.119 +1.750 22
19 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:06.654 +2.285 19
20 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:06.692 +2.323 22

コンディション

天気
晴れ
気温
22℃
路面温度
46℃

セッション概要

グランプリ名
F1シュタイアーマルクGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
レッドブル・リンク
設立
1969年
全長
4326m
コーナー数
10
周回方向
時計回り

F1シュタイアーマルクGP特集