F1テレビ放送のイメージ画像

F1スペインGP観戦ガイド:テレビ放送と天気…フジNEXTとDAZN配信スケジュール

  • Published:

7月上旬から続いた開幕ラッシュの6戦目、2020 F1第6戦スペインGP(Formula 1 Aramco Gran Premio De España 2020)が8月14日(金)から8月16日(日)までの3日間の日程で開催される。

昨年のスペインGPではポールシッターのバルテリ・ボッタスが2位に終わり、予選2番手のルイス・ハミルトン(ルイス・ハミルトン)が逆転優勝を飾ってドライバーランキング1位に浮上。4番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は、3位表彰台に上がってドライバー・オブ・ザ・デイに選出された。

現地バルセロナと日本の時差は7時間。予選と決勝を含む全セッションが日本時間の夕刻から夜の時間帯にかけて開催されるため、大多数のファンにとっては比較的リアルタイムで視聴しやすい事だろう。

2020年シーズンも地上波やBSでのテレビ中継は行われず、視聴に際しては有料放送か有料ネット配信サービスを利用する必要があるが、いずれも無料期間を設けているため上手く利用したい。

F1を見るための3つの方法

コース及びレース概要

カタロニア・サーキットのホームストレート、2020年F1バルセロナテストにて

戦いの舞台となるのはプレシーズンテストでもお馴染みのカタロニア・サーキット。スペインGPとしては通算50回目、カタロニアでのグランプリ開催は通算30回目となる。

2018年に路面が再舗装されたとは言え、ターン3やターン9等、高速左コーナーでの負荷は大きく、暑いコンディションと相まって、左フロントタイヤのデグラデーションが課題の1つとなる事が予想される。

カタロニア・サーキットのコースレイアウト図

DRSゾーンは全部で2箇所。1番目のゾーンはターン9の86m手前に検知ポイントが設置され、ターン9の40m奥で使用が可能となる。また、2番目のゾーンの検出ポイントはセーフティカーラインに置かれ、ターン16の57m先の地点で使用可能となる。

ターン2でコース外に飛び出して走行した場合はトラックリミットとなり、スチュワードによってラップタイムが抹消される。レース中に行うと黒白旗が振られる。

トラック変更

ターン1のランオフエリアが舗装され、ターン4の出口に4mの縁石2つが新たに設置された。ターン8の縁石は9.6m延長され、ターン12のグラベルも拡張された。また、ターン15の縁石はピットレーン入口の白線箇所まで延長されている。

カタロニア・サーキット

週末の現地天気

執筆時点での天気予報では3日間とも好天に恵まれる見通しで、いずれも最高気温が30度程度にまで上がる事が予想されている。降雨はないだろう。

投入されるコンパウンドは先週末の70周年記念GPの時ほど柔らかくはないが、タイヤへの負荷が高いコース特性と高温が相まって、シルバーストーンで見られたのと同様に再びタイヤに問題が発生する可能性がある。

2連勝を目指すマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は、高温によってメルセデスのアドバンテージが再び消失する事を期待している。

日付 天気 最高気温 最低気温 降水確率
8月14日(金) 晴れ 28℃ 25℃ 3%
8月15日(土) 晴れ 29℃ 25℃ 4%
8月16日(日) 晴れ 28℃ 24℃ 20%

開催スケジュールと放送日程

スペイン・グランプリは3回のフリー走行と予選、そして決勝の全5セッションで構成される。FP1は日本時間8月7日(金)19時に開始され、決勝は8月9日(日)22時10分にフォーメーションラップを迎える。フジテレビ及びDAZNともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。

フジテレビNextでは川井一仁、浜島裕英、松田次生、米家峰起の各氏が解説を務める。実況は野崎昌一アナウンサー。放送開始時刻は、フリー走行と予選がセッション開始10分前、決勝は40分前となる。

スポーツチャンネルDAZNでは、笹川裕昭、小倉茂徳、田中健一、中野信治、サッシャの各氏が実況・解説を行う。国際映像以外にもライブタイミングやオンボードカメラ映像を一つの画面で楽しめる「F1ゾーン」が決勝で配信されるほか、サポートレースのFIA-F2選手権も配信される。下記はすべて日本時間。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
8月14日(金)
18:00-19:30 17:50-
実況:野崎昌一
解説:浜島/米家
18:00-
FP2
8月14日(金)
22:00-23:30 21:50-
実況:野崎昌一
解説:浜島/米家
22:00-
FP3
8月15日(土)
19:00-20:00 18:50-
実況:野崎昌一
解説:松田/川井
19:00-
予選
8月15日(土)
22:00- 21:50-
実況:野崎昌一
解説:松田/川井
22:00-
決勝
8月16日(日)
22:10- 21:30-
実況:野崎昌一
解説:松田/川井
22:10-

F1を見るための3つの方法

タイヤ選択

投入されるのは最も硬いレンジのC1からC3コンパウンド。今季のコンパウンドは昨年型と全くの同一仕様ながらも、昨シーズンまでとは異なりアロケーションは全ドライバー共通の固定制で、ソフト8セット、ミディアム3セット、ハード2セットに固定される。

  • ハード: C1
  • ミディアム: C2
  • ソフト: C3

開幕8戦タイヤ配分

2019年スペインGPのデータ

  • 優勝:ルイス・ハミルトン(Mercedes)
  • ウイニング戦略:2ストップ
  • リタイヤ:2台
  • ポール:バルテリ・ボッタス 1:15.406
  • オーバーテイク:22回

F1スペインGP特集