ジェッダ市街地コースの空撮写真、2022年3月26日F1サウジアラビアGPフリー走行3
Courtesy Of Red Bull Content Pool

ルクレール3連取!レッドブルとの予選タイマン必至…角田裕毅も好調維持 / F1サウジアラビアGP《FP3》結果とダイジェスト

  • Published:

2022年F1第2戦サウジアラビアGPの土曜3回目のフリー走行が3月26日に行われ、スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールが再びタイムシートのトップに立ち、週末全てのプラクティスで最速を刻み公式予選に臨む事となった。

ルクレールはチェッカー直前にセクター1で全体ベストを更新すると、セクター2を自己ベストで繋ぎ、暫定トップのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を1000分の33秒差で交わしてトップを奪い去った。

縁石の乗り越えるスクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレール、2022年3月25日F1サウジアラビアGPフリー走行1Courtesy Of Ferrari S.p.A.

縁石の乗り越えるスクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレール、F1サウジアラビアGP

予選でのフェラーリとレッドブルの一騎打ちは避けられない。セルジオ・ペレスはトップから1000分の98秒差の3番手をマーク。カルロス・サインツも0.274秒遅れの4番手につけ、FP2と同じ様に両チームがトップ4を独占した。

FP2で駆動系のトラブルに見舞われた角田裕毅は内燃エンジンを含むパワーユニット交換を経て10番手をマークし、全セッションでのトップ10を達成した。僚友ピエール・ガスリーも7番手を刻み、アルファタウリは2台揃ってトップ10圏内につけた。

ただチームとしては不安が残るセッションでもあった。バッテリートラブルで前戦リタイヤのガスリーはセッション半分を経たところでドライブシャフトの問題を報告。ピットレーンでストップした。予選開始までに修復が間に合うのかどうか懸念される。

ミサイル攻撃と深夜にまで及ぶドライバーズミーティングを経て迎えたグランプリ2日目の現地ジェッダは前日同様、晴天に恵まれ、予選前最後のセッションは気温24℃、路面30℃のドライコンディションでスタートした。

2日目に向けて幾らかポーパシングを改善できるとしていたメルセデス勢はルイス・ハミルトンが11番手、ジョージ・ラッセルが14番手とミッドフィールドに揉まれた。

トト・ウォルフ代表はダウンフォースレベルを理由にメルセデスPUのパワー不足の可能性を否定していたが、FP3のタイムシートの並びは開幕決勝と同じ様にメルセデス勢が下位14番手以降を独占する結果となった。

アストンマーチンはランス・ストロールが15番手、ニコ・ヒュルケンベルグが18番手に留まり、好調の兆しを見せていたマクラーレンはダニエル・リカルドが16番手、ランド・ノリスが19番手と下位に沈んだ。ウィリアムズもアレックス・アルボンが17番手、ニコラス・ラティフィが20番手という結果だった。

メルセデスV6最強伝説は終わったのか?

対照的にフェラーリPU勢は軒並み印象的なスピードを見せ、アルファタウリのバルテリ・ボッタスが5番手、油圧トラブルにより初日の大半を失ったハースのケビン・マグヌッセンが8番手を刻んだ。

唯我独尊、孤独な道を進むアルピーヌも上々で、エステバン・オコンが6番手、フェルナンド・アロンソが9番手タイムを記録した。

全3ラウンド、計1時間が予定される2022年F1サウジアラビアグランプリ公式予選は、日本時間3月26日(土)26時からジェッダ市街地コースにて行われる。

2022年F1第2戦サウジアラビアGPフリー走行3(FP3)リザルト

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:29.735 22
2 1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・RBPT 1:29.768 +0.033 11
3 11 セルジオ・ペレス レッドブル・RBPT 1:29.833 +0.098 15
4 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:30.009 +0.274 21
5 77 バルテリ・ボッタス アルファロメオ・フェラーリ 1:30.030 +0.295 21
6 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:30.139 +0.404 15
7 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・RBPT 1:30.148 +0.413 11
8 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:30.262 +0.527 17
9 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:30.296 +0.561 16
10 22 角田裕毅 アルファタウリ・RBPT 1:30.415 +0.680 18
11 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:30.707 +0.972 17
12 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:30.765 +1.030 16
13 24 周冠宇 アルファロメオ・フェラーリ 1:30.946 +1.211 19
14 63 ジョージ・ラッセル メルセデス 1:30.983 +1.248 14
15 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:31.067 +1.332 17
16 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:31.186 +1.451 15
17 23 アレックス・アルボン ウィリアムズ・メルセデス 1:31.374 +1.639 15
18 27 ニコ・ヒュルケンベルグ アストンマーチン・メルセデス 1:31.424 +1.689 17
19 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:31.529 +1.794 16
20 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:31.992 +2.257 13

コンディション

天気晴れ
気温24℃
路面温度30℃

セッション概要

グランプリ名 F1サウジアラビアGP
セッション種別 フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称 ジェッダ市街地コース
設立 2021年
全長 6174m
コーナー数 27
周回方向 反時計回り

F1サウジアラビアGP特集