スクーデリア・フェラーリF1-75に乗り込むカルロス・サインツ、2022年11月11日F1サンパウロGP
Courtesy Of Ferrari S.p.A.

F1サンパウロ PU投入状況:フェラーリ勢3台が開封、サインツが降格ペナルティ

  • Published: Updated:

国際自動車連盟(FIA)のF1テクニカル・デリゲートによる発表を元に、2022年F1第21戦サンパウロGPにおける各ドライバー毎のパワーユニット(PU)投入状況を以下にまとめる。本ページは必要に応じて随時アップデートされる。

今季6基目のICE(内燃エンジン)投入に伴いカルロス・サインツ(フェラーリ)が5グリッド降格を受けた。インテルラゴスではスプリントフォーマットが採用されるため、ペナルティは予選結果に対してではなくスプリントのリザルトに対して適用される。

スプリント終了時点
Driver ICE TC MGU-H MGU-K ES CE EX
カルロス・サインツ 6 8
バルテリ・ボッタス 8
周冠宇 8

シーズン残り2戦を前に1基も規定上限を超過していないのはメルセデス製F1パワーユニットを搭載するアストンマーチン勢とウィリアムズ勢、そしてマクラーレンのダニエル・リカルドの5台のみだ。

V6ハイブリッド・ターボ導入9年目の今年はICE(内燃エンジン)、ターボ、MGU-H、MGU-Kが各々年間3基まで、CE(コントロール・エレクトロニクス)、ES(バッテリー)は各2基まで、そしてエキゾースト・システムは年間8セットまでに使用が制限されている。

F1サンパウロGP:パワーユニット投入状況

Team Driver ICE TC MGU-H MGU-K ES CE EX
メルセデス G.ラッセルRUS 4 4 4 4 3 3 4
L.ハミルトンHAM 4 4 4 4 2 2 4
レッドブル・RBPT M.フェルスタッペンVER 5 4 4 4 3 3 7
S.ペレスPER 5 3 3 3 2 2 7
フェラーリ C.ルクレールLEC 6 6 5 5 3 4 9
C.サインツSAI 6 5 5 6 3 4 8
マクラーレン・メルセデス D.リカルドRIC 3 3 3 3 2 2 3
L.ノリスNOR 4 4 4 3 3 3 5
アルピーヌ・ルノー F.アロンソALO 6 5 5 4 4 4 6
E.オコンOCN 6 4 4 4 4 4 7
アルファタウリ・RBPT P.ガスリーGAS 4 4 4 4 3 3 7
角田裕毅TSU 6 6 6 6 3 3 7
アストンマーチン・メルセデス L.ストロールSTR 3 3 3 3 2 2 3
S.ベッテルVET 3 3 3 3 2 2 3
ウィリアムズ・メルセデス A.アルボンALB 3 3 3 3 2 2 3
N.ラティフィLAT 3 3 3 3 2 2 3
アルファロメオ・フェラーリ V.ボッタスBOT 6 7 7 4 2 3 8
周冠宇ZHO 5 4 4 3 2 3 8
ハース・フェラーリ K.マグヌッセンMAG 6 5 5 4 2 2 7
M.シューマッハMSC 5 4 4 4 2 3 7

F1サンパウロGP特集