F1マレーシアGPテレビ放送日程、CSフジテレビNEXTとDAZN配信スケジュールcopyright Formula1-data

F1マレーシアGPテレビ放送日程、CSフジテレビNEXTとDAZN配信スケジュール

  • 公開日時:

2017年の今年で19回目の開催となるF1マレーシアGPは、9月29日(金)12時からのフリー走行で幕を開ける。CS放送フジテレビNEXTと、ライブストリーミングサービスDAZNの放映スケジュールを、実況・解説陣を含まえて以下にまとめる。

熱帯特有の高温多湿環境がマシンとドライバーを執拗に追い立てるセパン・インターナショナル・サーキット。突然のスコールによって荒れたレースになることも多く、2009年には赤旗中断のままレースは打ち切られた。今週末にも幾らか雨の予報が出ている。

事前予想を覆し、前戦シンガポールGPで勝利を収めたメルセデス、チャンピオン争いの流れはルイス・ハミルトンのものとなりつつある。2位セバスチャン・ベッテルは、レースへのアプローチを変えるつもりはないと語るも、ここマレーシアで不本意な成績を残すことになれば、ハミルトンの勢いは止まらなくなる。

注目は、ダニール・クビアトに代わってトロ・ロッソからF1デビューする若きフランス人ドライバー”ピエール・ガスリー”。日本のスーパーフォーミュラに参戦しており、0.5ポイント差で年間タイトル争いを演じている最中のF1昇格となった。

フジテレビスカパーでは、全セッションの解説を元ブリジストンのタイヤエンジニア浜島裕英が務める。土曜以降はレギュラーの川井一仁が浜島とともに解説する。実況は、最近抜群の安定感を誇示している西岡孝洋。フジテレビNEXTは、フリー走行はセッション開始5分前から、予選は10分前、そして決勝は30分前から放送が開始される。

DAZNの解説は、田中健一と小倉茂徳、そして中野信治の三氏が務める。実況はサッシャと中島秀之。DAZNでは、予選と決勝でオンボードカメラ映像とピットレーンカメラ映像を楽しむことができる。決勝の配信開始は、スタート20分前からとなっている。

F1マレーシアGP放送日程

各チャンネルともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。マレーシアと日本の時差は1時間、各セッションは日本時間の昼から夕方にかけて放送される。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
9月29日(金)
12:00-13:30 11:55-13:40
実況:西岡孝洋
解説:浜島裕英
11:54-
実況:サッシャ
解説:小倉茂徳
FP2
9月29日(金)
16:00-17:30 15:55-17:40
実況:西岡孝洋
解説:浜島裕英
15:54-
実況:サッシャ
解説:田中健一
FP3
9月30日(土)
15:00-16:00 14:55-16:10
実況:西岡孝洋
解説:川井/浜島
14:54-
実況:サッシャ
解説:小倉茂徳
予選
9月30日(土)
18:00- 17:50-20:00
実況:西岡孝洋
解説:川井/浜島
17:50-
実況:サッシャ
解説:中野信治
決勝
10月1日(日)
16:00- 15:30-18:50
実況:西岡孝洋
解説:川井/浜島
15:40-
実況:中島秀之
解説:中野信治

なお、DAZNはFire TV Stickに対応しており、Wi-Fi環境さえあれば、大画面のテレビでF1中継を楽しめる。ユーザーからの評価もすこぶる高いため、スマホでF1を視聴しているファンの方にオススメしたい。PS4やPS3でも視聴可能だ。

セパン・インターナショナル・サーキットの情報やコースレイアウト図、各セッションのスケジュールや結果・タイム、そして最新ニュースは以下のページで紹介していく。合わせてご覧いただきたい。主流タイヤはスーパーソフトとソフト、ミディアムは捨てタイヤとなる見込み。16年はレッドブルの1-2で終わったF1マレーシアGP、最後の開催となる今年の勝者は如何に?

F1マレーシアGP特集

生放送を確実に楽しむならCS放送

インターネット配信には遅延や映像障害の可能性がつきまとう。そのため、F1をリアルタイムで確実に視聴したいのであればCS放送がマスト。自宅にアンテナさえあれば申込みから30分で視聴できる。2017年のF1視聴方法については、F1テレビ放送・ネット配信サービスのまとめ《2017年版》が詳しい。

スカパーで詳細を見る

F1マレーシアGP特集