雨のモンツァ・サーキットをインターミディエイトタイヤで走行するレッドブル・ホンダcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

雨のモンツァで3度の赤旗、ルクレールが最速発進 / F1イタリアGP《FP1》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

シーズン14戦目、ヨーロッパラウンドの終わりを告げるF1世界選手権イタリアGPが、9月6日にフェラーリの聖地、モンツァ・サーキットで開幕を迎え、日本時間18時から金曜1回目のフリー走行が行われた。

グランプリ一発目のセッションは雨に見舞われた。ウェットの路面は滑りやすく、1時間半のセッションでは立て続けにクラッシュが発生。キミ・ライコネン(Alfa Romeo)とセルジオ・ペレス(Racing Point)のクラッシュ、そしてピエール・ガスリー(Toro Rosso)のスピンによって、3度の赤旗が提示された。

トップタイムを記録したのは、前戦ウィナーのシャルル・ルクレール。チェッカー間際にミディアムタイヤを履き、フェラーリの地元で1分27秒905の自己ベストを刻んだ。2番手はコンマ3秒差でカルロス・サインツ、3番手にはチームメイトのランド・ノリスが続き、ソフトタイヤを履いたマクラーレン勢が並ぶ結果となった。

ホンダエンジン勢は、レッドブルのアレックス・アルボンが5番手、トロロッソのダニール・クビアトが6番手、そしてマックス・フェルスタッペンが7番手に連なった。ピエール・ガスリーは10番手と、3台からはやや離れた。

メルセデス勢はセッション残り30分を切ってようやく本格的に走行を開始。まずはインターミディエイトで5周強を走った後、ルイス・ハミルトンが4番手、バルテリ・ボッタスが9番手タイムをマークした。

セッションは気温16.2℃、路面温度19.2℃のウェットコンディションでスタートするも、時間の経過とともに雨雲は上空から姿を消し、セッション終盤にはレーシングラインも乾きドライへと変化。次々とタイムが塗り替えられ、タイムシートが大きく変動した。公式タイヤサプライヤーのピレリは中間レンジのC2からC4までのコンパウンドを持ち込んだ。

開始30分、ライコネンが最終パラボリカ(ターン11)でスピンを喫し、アウト側に飛び出てクラッシュ。左リアからタイヤバリアに激突し、セッションは一時赤旗中断となった。同じタイミングでサインツも360度スピンを喫したが、幸いにも体勢を立て直し事故には至らなかった。

セッションは5分強で再開されたが、今度はレーシングポイントのセルジオ・ペレスがアスカリシケイン(ターン8~9)の出口でクラッシュ。リア側からコンクリートウォールへと衝突したため、車体後部を中心にマシンは大きなダメージを負った。

セッション残り40分のところでは、ガスリーがターン1でスピン。接触はなかったものの、リアが縁石に乗り上げコース上で一回転した。これによってセッションは3度目のレッドフラッグによって再び中断。ガスリーはオフィシャルの手を借りてコースへと復帰し、自走してピットへと戻った。

2019年F1第14戦イタリアグランプリ2回目のフリー走行は、日本時間9月6日(金)22時から1時間半の日程で開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:27.905 20
2 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:28.211 +0.306 25
3 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:28.450 +0.545 23
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:28.730 +0.825 11
5 23 アレックス・アルボン レッドブル・ホンダ 1:29.025 +1.120 19
6 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:29.960 +2.055 25
7 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:30.100 +2.195 11
8 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:30.507 +2.602 19
9 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:30.596 +2.691 11
10 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:30.695 +2.790 26
11 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:32.848 +4.943 22
12 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:33.976 +6.071 9
13 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:34.528 +6.623 10
14 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:34.715 +6.810 7
15 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:35.133 +7.228 10
16 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:35.980 +8.075 7
17 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:37.816 +9.911 12
18 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:38.421 +10.516 12
19 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 4
20 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 4

コンディション

天気
気温
16.2℃
路面温度
19.2℃

セッション概要

グランプリ名
F1イタリアGP
セッション種別
フリー走行1
セッション開始日時

サーキット

名称
モンツァ・サーキット
設立
1922年
全長
5793m
コーナー数
11
周回方向
時計回り

F1イタリアGP特集