ポール・リカール・サーキットでレッドブル・ホンダRB16Bを駆るマックス・フェルスタッペン、2021年6月19日F1フランスGPフリー走行3にて
Courtesy Of Red Bull Content Pool

フェルスタッペン、驚異的な差でポール最有力候補に…角田裕毅は域外走行で計時抹消 / F1フランスGP《FP3》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがF1フランスGP公式予選前最後のプラクティス走行で後続に大差のトップタイムを記録。ポールポジション最有力候補に名乗りを上げた。

グランプリ2日目を迎えた現地ル・カステレ村上空には雲が垂れ込め、予選結果を占う土曜3回目のフリー走行は気温25℃、路面温度36℃と、初日よりもやや涼しめのドライコンディションで開始され、ソフトタイヤの優位性が増幅された。

フェルスタッペンはセクター3だけで2番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)にコンマ5秒近い差をつけ、1周トータルでのギャップを0.747秒とする1分31秒300を記録。メルセデスの牙城で頭2つ分飛び抜ける驚異的なパフォーマンスを見せつけた。

第3戦から前戦までの間にボッタスが使用していたシャシーNo.4を使うルイス・ハミルトンは僚友から0.219秒遅れの5番手に留まり、カルロス・サインツ(フェラーリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)に先行を許した。

仮にエンジンモード的に余裕があったとしても、予選でこれだけのマージンをひっくり返すのは難しい。メルセデスは予選までの2時間の間に大逆転の一手を見つけ出せるだろうか?

アルファタウリ・ホンダ勢はピエール・ガスリーが9番手と、全セッションでのトップ10入りを果たしたが、角田裕毅はトラックリミット違反によって12番手タイムが抹消され、17番手でヘルメットを脱いだ。

初日セッションではフェルスタッペンとボッタスの両者がターン2出口のソーセージ縁石によってクルマにダメージを受け、各々のチームがFIAレースディレクターのマイケル・マシに変更を求めていたものの、2日目も同じ縁石構成が継続された。

対して、当初3箇所に設定されていたトラックリミットに関しては、2日目を前にターン6が監視対象に追加され、当該箇所に関しては違反した場合ラップタイムが抹消される事となった。

角田裕毅は無線でトラックリミットに違反した事を告げられると「何!? 白線の所を走ってたのに…馬鹿馬鹿しい」と不満を訴え、フロントウイングの変更によってアンダーステアが悪化したと苛立つ様子を見せた。

2日目を前にしては、毎シーズン第7戦の恒例行事とも言うべきギアボックス交換祭りが発生。レギュレーションでは6戦連続仕様を義務付けており、これを消化した全14台のマシンが一斉に交換に動いた。

予選に向けて更に気温が上昇する見通しであった事などから、各車がコースへと向かっていったのは開始10分を過ぎての事で、メインのレースタイヤとなる事が予想されるミディアムとハードを温存すべく、アストンマーチンの2台を除く全車はC4コンパウンドでのみ走行を行った。

マクラーレンは2日目に向けて夜間作業禁止令を破って作業を実施。ランド・ノリスは6番手、ダニエル・リカルドはチームメイトから0.4秒遅れの10番手でクルマを降りた。

全3ラウンド、計1時間が予定される2021年F1フランスグランプリ公式予選は、日本時間6月19日(土)22時からポール・リカール・サーキットにて行われる。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:31.300 11
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:32.047 +0.747 14
3 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:32.195 +0.895 17
4 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:32.238 +0.938 15
5 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:32.266 +0.966 15
6 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:32.336 +1.036 14
7 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:32.624 +1.324 15
8 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:32.681 +1.381 16
9 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:32.707 +1.407 16
10 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:32.759 +1.459 14
11 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:32.820 +1.520 15
12 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:33.017 +1.717 17
13 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:33.051 +1.751 15
14 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:33.200 +1.900 18
15 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:33.328 +2.028 16
16 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:33.364 +2.064 16
17 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:33.424 +2.124 17
18 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:33.584 +2.284 16
19 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:34.143 +2.843 14
20 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:34.642 +3.342 13

コンディション

天気
晴れ
気温
25℃
路面温度
36℃

セッション概要

グランプリ名
F1フランスGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
ポール・リカール・サーキット
設立
1970年
全長
5842m
コーナー数
15
周回方向
時計回り

F1フランスGP特集