FIAcopyright fia

2018年 F1世界選手権のレース開始時刻が正式決定 / 日本GPは10月7日14時10分に決勝開始

  • 最終更新:

フォーミュラ1は2月1日、全21戦からなる2018年FIA F1世界選手権のレース開始時刻を発表した。三重県鈴鹿サーキットで開催される第17戦F1日本GPの決勝レースは、10月7日(日)14時10分にブラックアウトとなる。昨年と比べて、今シーズンのF1では2点変更が加わる。

  • 欧州及びブラジルGPの全セッション…1時間後ろ倒し
  • 全グランプリ決勝…10分後ろ倒し

2018年 F1開催カレンダーとテスト日程

これまでのF1決勝レースの開始時刻は、14時ジャスト、15時ジャスト、のように、0分ちょうどからのスタートとされていた。今季は全てのレースが10分後倒しでの開始となる。これは、複数の放送局においてレース開始時刻である0分と同じタイミングで放送が開始されていたため。開始前のグリッドの様子などを放映したい考えだ。

市場調査の結果、夏季は午後遅い時間帯の方がより多くの視聴者を獲得できる事が判明。これを踏まえて、グランプリ開催が現地サマーシーズンとなるヨーロッパ及びブラジルの各レース週末の全セッションは、1時間後ろ倒しのスケジュールに変更される。(決勝は1時間10分後ろ倒し)

なお、6月14日から7月15日にかけてロシアで開催される第21回FIFAワールドカップとの兼ね合いを考慮し、当該期間に開催されるF1フランスGPのみ特別な調整が加えられた。

2018年F1グランプリ 全セッション開始時刻

全21戦のフリー走行、予選、決勝を含む全セッションの現地開始時刻は次の通り。なお、F1モナコGPのみ初日フリー走行は木曜日に行われる。

GP 金曜 土曜 日曜
FP1 FP2 FP3 予選 決勝 日没
オーストラリア 12:00 16:00 14:00 17:00 16:10 19:24
バーレーン 14:00 18:00 15:00 18:00 18:10 17:57
中国 10:00 14:00 11:00 14:00 14:10 18:22
アゼルバイジャン 13:00 17:00 14:00 17:00 16:10 19:33
スペイン 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 21:01
モナコ 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 21:00
カナダ 10:00 14:00 11:00 14:00 14:10 20:42
フランス 12:00 16:00 13:00 16:00 16:10 21:22
オーストリア 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 20:57
イギリス 10:00 14:00 11:00 14:00 14:10 21:24
ドイツ 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 20:19
ハンガリー 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 20:22
ベルギー 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 20:35
イタリア 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 19:59
シンガポール 16:30 20:30 18:00 21:00 20:10 19:03
ロシア 11:00 15:00 12:00 15:00 14:10 18:04
日本 10:00 14:00 12:00 15:00 14:10 17:30
アメリカ 10:00 14:00 13:00 16:00 13:10 18:53
メキシコ 10:00 14:00 10:00 13:00 13:10 18:04
ブラジル 11:00 15:00 12:00 15:00 15:10 19:26
アブダビ 13:00 17:00 14:00 17:00 17:10 17:33