F1ドライバー集合写真copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

【F1】2018年 チーム別参戦ドライバーと契約状況一覧

  • 最終更新:

ウィリアムズの残る一枠にロシア出身のセルゲイ・シロトキンが発表された事で、2018年シーズンに参戦する全てのチームのシートが確定した。昨年同様全10チームが参戦し、計20名のドライバーが世界最高峰フォーミュラ・レースの頂点を目指す。

昨年最終戦と比較してドライバー・ラインナップに変更があったのは、ウィリアムズとザウバーの2チームのみ。フェリペ・マッサとパスカル・ウェーレインが去り、代わりにシャルル・ルクレールとセルゲイ・シロトキンが加わった。日本人ドライバーは今年も不在。小林可夢偉がF1を去った2015年以降、日本人レーサーがいない状況が続いている。

Team No. Driver
メルセデス 44 ルイス・ハミルトン
77 バルテリ・ボッタス
フェラーリ 5 セバスチャン・ベッテル
7 キミ・ライコネン
レッドブル 3 ダニエル・リカルド
33 マックス・フェルスタッペン
トロロッソ・ホンダ 10 ピエール・ガスリー
28 ブレンドン・ハートレー
マクラーレン 14 フェルナンド・アロンソ
2 ストフェル・バンドーン
ルノー 27 ニコ・ヒュルケンベルグ
55 カルロス・サインツ
フォース・インディア 11 セルジオ・ペレス
31 エステバン・オコン
ウィリアムズ 18 ランス・ストロール
セルゲイ・シロトキン
ザウバー 9 マーカス・エリクソン
16 シャルル・ルクレール
ハース 8 ロマン・グロージャン
20 ケビン・マグヌッセン

2018年のF1に参戦するレギュラードライバー及びリザーブドライバーの情報を、昨年の成績や契約状況等と合わせて各チーム毎にまとめた。

メルセデスAMG・ペトロナス

ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス
© Mercedes-Benz Grand Prix Ltd. | 左:ボッタス、右:ハミルトン

ドライバー&コンストラクター4年連続制覇のメルセデス勢は、昨年と同じラインナップ。ルイス・ハミルトン(イギリス)は、ファン・マヌエル・ファンジオと並ぶ5度目のチャンピオンを、そしてバルテリ・ボッタス(フィンランド)は初のタイトル獲得を目指す。両者とも今季限りで契約が切れる。

昨年4割5分という驚異の勝率で9勝を挙げたハミルトンに対し、ボッタスは僅か3勝に留まった。移籍2年目のシーズンだけに、もはや言い訳は許されない。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
44 ルイス・ハミルトン 33歳 2018年まで 1位
77 バルテリ・ボッタス 28歳 2018年まで 3位

リザーブドライバーは、昨年限りでザウバーのシートを失ったパスカル・ウェーレインが務める。

スクーデリア・フェラーリ

キミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテル
© Getty Images / Red Bull Content Pool | 左:ライコネン、右:ベッテル

跳ね馬フェラーリ勢も昨年と同じドライバーラインナップ。セバスチャン・ベッテル(ドイツ)が2020年までの契約を有しているのに対して、グリッド最年長のキミ・ライコネン(フィンランド)は今季まで。下にはシャルル・ルクレールやダニール・クビアトが控えており、ライコネンにとっては最後のシーズンになる可能性が高い。

昨年の成績は、5勝を挙げたベッテルがランキング2位に対し、0勝に終わったライコネンが4位。ライコネンは2014年にフェラーリに移籍して以降、1勝も挙げておらず、最後に表彰台の頂点に上がったのは、ロータス時代の2013年開幕オーストラリアGPまで遡る。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
5 セバスチャン・ベッテル 33歳 2020年まで 2位
7 キミ・ライコネン 38歳 2018年まで 4位

テスト兼リザーブドライバーを務めるのは、昨シーズン途中でトロ・ロッソを解雇されたダニール・クビアト。

アストンマーチン・レッドブル

マックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルド
© Getty Images / Red Bull Content Pool | 左:フェルスタッペン、右:リカルド

英スポーツメーカーのアストン・マーチンをタイトルスポンサーに迎えたレッドブル勢。ドライバーに変更はなく、昨年と同じダニエル・リカルド(オーストラリア)とマックス・フェルスタッペン(オランダ)の実力派で挑む。

昨年1勝6リタイヤのリカルドに対して、フェルスタッペンは2勝7リタイヤ。マシンの信頼性が確保できれば、選手権争いに割って入る可能性がある。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
3 ダニエル・リカルド 28歳 2018年まで 5位
33 マックス・フェルスタッペン 20歳 2020年まで 6位

トロロッソ・ホンダ

ブレンドン・ハートレーとピエール・ガスリー
© Jaime Fernandez Diaz / Red Bull Content Pool | 左:ガスリー、右:ハートレー

ホンダとの初めてのパートナーシップ締結によって、設立後初のワークス体制に湧くスクーデリア・トロ・ロッソは、昨年のスーパーフォーミュラで年間2位と健闘したピエール・ガスリーと、2015年と2017年WEC世界耐久選手権チャンピオンのブレンドン・ハートレーのコンビ。共に昨シーズン途中からのチーム加入であったため、今季が初のF1フル参戦となる。

昨年マレーシア以降の5戦に出場したガスリーの決勝最高位は12位、最終4戦に出場したハートレーは13位。開幕オーストラリアGPでのダブル初入賞に期待が集まる。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
10 ピエール・ガスリー 20歳 2018年まで 21位
28 ブレンドン・ハートレー 28歳 2018年まで 23位

マクラーレン

ストフェル・バンドーンとフェルナンド・アロンソ
© HONDA | 左:アロンソ、右:バンドーン

ルノーとのアライアンスで名門復活を目指すマクラーレンは、17年目のシーズンで自身3度目のタイトル獲得に挑むフェルナンド・アロンソと、2シーズンを迎えるストフェル・バンドーンのラインナップ。アロンソの詳細な契約は公表されていないが、オプション付の一年と思われる。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
14 フェルナンド・アロンソ 36歳 2018年まで? 15位
2 ストフェル・バンドーン 25歳 2018年まで 16位

テスト兼リザーブドライバーは、ランド・ノリスが務める。

フォース・インディア

フォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコン
©ForceIndiaF1 | 左:ペレス、右:オコン

昨年3強チームに次ぐコンストラクター4位と大金星を挙げたフォース・インディアは、セルジオ・ペレスとエステバン・オコンの中堅&若手ホープのコンビ。昨年複数年契約に合意したとされるオコンは、少なくとも2019年までチームに留まるものと思われる。

ペレスの契約も公開されていないが、トップチームへの移籍を目論んでおり、2018年までの単年契約とみられている。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
11 セルジオ・ペレス 27歳 2018年まで? 7位
31 エステバン・オコン 21歳 2019年まで 8位

テスト兼リザーブドライバーは、ニコラス・ラティフィが務める。

ウィリアムズ

セルゲイ・シロトキンとランス・ストロール
©williamsf1 | 左:ストロール、右:シロトキン

遅々としてラインナップを決定しなかったウィリアムズは、年明けの1月16日にセルゲイ・シロトキンの起用を発表。ランス・ストロールとシロトキンの若手ドライバーで18年シーズンを戦う。共に多額の資金を持ち込んでいるとされ、”ダブル・ペイドライバー”とも揶揄される。

ストロール、シロトキン共に契約年数は不明だが、史上最大のペイドライバーと目されるストロールに関しては、資金提供が続く限りシートは安泰と思われる。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
18 ランス・ストロール 19歳 12位
未定 セルゲイ・シロトキン 22歳 2018年まで? ルーキー

テスト兼リザーブドライバーは、ロバート・クビサが務める。

ルノー・スポールF1

カルロス・サインツとニコ・ヒュルケンベルグ
左:サインツ、右:ヒュルケンベルグ

2017年シーズンにコンストラクター6位と挽回しつつあるワークス・ルノーは、無冠の実力者ニコ・ヒュルケンベルグと、トロ・ロッソから引き抜いたカルロス・サインツの実力派コンビ。マシンやチームに慣れる間もない移籍直後にヒュルケンベルグに匹敵するペースを見せたサインツに注目が集まる。

両者共に契約年数は公開されていない。2016年に複数年契約を結んだヒュルケンベルグは、早ければ今季限りで契約が切れる。サインツは期限付きでのレンタル移籍となっており、いずれレッドブルもしくはトロ・ロッソに出戻る事になる。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
27 ニコ・ヒュルケンベルグ 30歳 10位
55 カルロス・サインツ 23歳 9位

アルファロメオ・ザウバー

ドライバー発表会でのシャルル・ルクレールとマーカス・エリクソン
©Charles_Leclerc | 左:ルクレール、右:エリクソン

伊高級自動車メーカーのアルファロメオを冠スポンサーに迎えたザウバーは、首の皮一枚つながり辛うじて残留したマーカス・エリクソンと、フェラーリ育成ドライバーのシャルル・ルクレールのラインナップ。共に契約年数は公開されていないが、2018年限りの単年契約とみられる。

チーム所有者のロングボウ・ファイナンスS.A.は、エリクソンの支援者との関係が深いとされるが、フェラーリ資本が続々と流入している今、その発言力は限定的となりつつある。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
9 マーカス・エリクソン 27歳 20位
16 シャルル・ルクレール 20歳 ルーキー

ハースF1チーム

ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセン
© Haas F1 Team | 左:グロージャン、右:マグヌッセン

参戦3年目を迎えるアメリカの新興チーム”ハース”は、ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのドライバーラインナップを継続。エースドライバーのグロージャン、デンマークの実業家アンダース・ホルク・ポールセンからの資金援助を受けるマグヌッセン共に、詳細な契約年数は非公開となっている。

No, 氏名 年齢 契約 前年成績
8 ロマン・グロージャン 31歳 13位
20 ケビン・マグヌッセン 25歳 14位