2017年F1中国GP《FP3》結果とダイジェスト – フェラーリ ワンツー体制、マクラーレンホンダ下位に沈むcopyright C4F1

2017年F1中国GP《FP3》結果とダイジェスト – フェラーリ ワンツー体制、マクラーレンホンダ下位に沈む

  • 公開日時:

2017年F1中国GP3回目のフリー走行を制したのは、1分33秒336を記録したフェラーリのセバスチャン・ベッテル。0.05秒遅れてキミ・ライコネンが2番手、メルセデス勢は3番手と4番手に終わりフェラーリのワンツーという結果になった。

2017年F1中国GP3回目のフリー走行結果
©F1

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは17番手、ストフェル・バンドーンは19番手という結果に終わった。

接戦必至のF1中国GP、フェラーリvsメルセデス

フェラーリのワンツーで幕を閉じた中国GP3回目のフリー走行。トップのベッテルから4位のハミルトンまでのタイム差は0.543秒。ただしハミルトンはアタックの際に大きくミスをしており、これがなければベッテルと同等のタイムになっていた可能性がある。

例年メルセデスは予選までエンジン出力を大幅に落として走行する傾向がある。予選と決勝では、メルセデスとフェラーリがかなり良い勝負を繰り広げてくれるのではないだろうか?

下位に沈むマクラーレン・ホンダ

2017年のマクラーレン・ホンダF1マシン
©McLarenF1

事前に自ら苦戦を予想していたマクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソがトップから2.5秒落ちの1分35秒912で17番手、ストフェル・バンドーンが2.8秒落ちの1分36秒221で19番手に終わっている。エンジンもさることながら、ここは低速と高速コーナーを持つテクニカルなサーキットであるため、高い車体性能が求められる。

大忙しのフリー走行

チームは初日の2回のフリー走行で計20分ほどしか走れておらず、マシンのセットアップもタイヤの理解も、そして新しいパーツの評価も全く出来ていない。3回目のフリー走行は僅か1時間しかなく、その後はすぐ予選となる。そのため各チームともに2台のマシンそれぞれに異なる役割を担当させつつ、予選シミュレーションとロングランを並行して行う必要に迫られた。

フロントタイヤに苦しむドライバー達

ハードブレーキングのバルテリ・ボッタス
©F1

ライコネン「フロントタイヤに苦しんでる」

ライコネンの悲痛な叫びが幾度となく無線に流れる。ここ上海インターナショナル・サーキットはフロントタイヤに厳しいサーキットとして知られており、特に左フロントタイヤに厳しいコースだ。タイヤマネジメントの重要性はいつもより高い。

今季より新しくなったピレリタイヤ、オーストラリアに引き続き耐久性の向上を印象づけた。メルセデスのバルテリ・ボッタスはソフトタイヤ13周目にラップタイムを更新。去年までには考えられなかったことである。オーストラリアでは30周以上走ったソフトタイヤで最速タイムが記録されるなど、著しくタイヤ寿命が改善されている。

ボッタスのT-ウイング壊れる

走行中にT-ウイングが外れたメルセデス

メルセデスのバルテリ・ボッタスのマシンに取り付けられたT-ウイングが走行中に脱落する場面があった。今季F1のトレンドの1つであるT-ウイング。リアウイングへ流れる乱れた空気を整流する効果があるとされ、上位チームの多くが採用している。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:33.336 20
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:33.389 +0.053 19
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:33.707 +0.371 26
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:33.879 +0.543 25
5 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:34.773 +1.437 23
6 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:34.946 +1.610 20
7 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:35.092 +1.756 23
8 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:35.182 +1.846 24
9 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:35.192 +1.856 21
10 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:35.223 +1.887 24
11 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:35.449 +2.113 22
12 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:35.521 +2.185 22
13 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:35.626 +2.290 20
14 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:35.680 +2.344 22
15 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:35.804 +2.468 23
16 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:35.811 +2.475 24
17 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:35.912 +2.576 17
18 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:36.063 +2.727 25
19 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:36.221 +2.885 21
20 36 アントニオ・ジョヴィナッツィ ザウバー・フェラーリ 1:36.705 +3.369 24

コンディション

天気
曇り

レース概要

グランプリ名
中国GP
レース種別
フリー走行3
レース開始日時
サーキット名
上海インターナショナル・サーキット
サーキット設立年
2004年
コース全長
5451m
コーナー数
16
周回数
56周
周回方向
時計回り

F1中国GP特集