インテルラゴス・サーキットを走るスクーデリア・フェラーリSF71Hセバスチャン・ベッテル、F1ブラジルGP 2018年11月10日copyright Ferrari S.p.A.

フェラーリPU勢がトップ10を支配、ホンダは最新エンジンを投入し9番手 / F1ブラジルGP《FP3》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

F1第20戦ブラジルGP土曜3回目のフリー走行が現地10日土曜に行われ、スクーデリア・フェラーリのセバスチャン・ベッテルが昨年のポールタイムを上回る1分7秒948を記録し、公式予選前最後のプラクティス走行でタイムシート最上部につけた。

2番手はコンマ2秒遅れでメルセデスAMGのルイス・ハミルトン、3番手にはベッテルからコンマ5秒遅れでバルテリ・ボッタスが続く結果となった。ボッタスの100分の2秒後方の4番手にはキミ・ライコネン、5・6番手にはレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドが並んだ。

最速を刻んだベッテルは、ストレート区間を有する第一・第三セクターでハミルトンに対して合計コンマ4秒もの大差をつけて、フェラーリエンジンのパワーの違いを見せつけた。魔法の予選エンジンモードでメルセデスがどの程度挽回出来るかが見ものだが、単純な出力だけを見ればやはりフェラーリの方が一枚上手か。

ハミルトンは最初のアウトラップの際に、マシン後方から白煙が上がるトラブルに見舞われた。チームは無線で至急ピットに戻るよう指示。調査の結果、ブリーザーパイプが緩んでいたためにオイル漏れを起こし、それが燃えていた事が明らかにされた。ガレージで10分ほど修復作業を行った後にコースイン。1分8秒165の2番手タイムを記録した。

トロロッソ・ホンダ勢は金曜初日を終えて旧型から最新スペック3エンジンへと換装。大幅な馬力向上を武器にピエール・ガスリーが9番手に名を連ねたが、本日29歳の誕生日を迎えたブレンドン・ハートレーは16番手に終わった。

グランプリ2日目を迎えたインテルラゴス・サーキット上空には昨日同様に黒い雲が垂れ込め、予選結果を占うセッションは気温24℃、路面33℃、湿度59%のドライコンディションでスタート。チェッカーまで降雨は免れたものの、午後の予選では雷雨が予想されている。

ミッドフィールド最速はハース勢。ケビン・マグヌッセンが7番手、ロマン・グロージャンが8番手に並んだ。ガスリーの後方にはザウバーのシャルル・ルクレール。トップ10台の内、5台がフェラーリPU勢という結果であった。

Q1敗退の可能性が高いのはウィリアムズとマクラーレン。ストフェル・バンドーンが最下位20番手、フェルナンド・アロンソは18番手でマシンを降りた。ウィリアムズは初日を終えてQ2進出に自信を示していたランス・ストロールが17番手。セルゲイ・シロトキンは15番手につけてみせた。

決勝のスターティンググリッドを争うブラジルGP公式予選は、日本時間11月10日土曜26時からインテルラゴス・サーキットで行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:07.948 17
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:08.165 +0.217 15
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:08.465 +0.517 23
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:08.490 +0.542 17
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:08.733 +0.785 12
6 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:08.788 +0.840 12
7 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:09.146 +1.198 14
8 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:09.257 +1.309 16
9 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:09.402 +1.454 22
10 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:09.448 +1.500 21
11 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:09.461 +1.513 19
12 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:09.588 +1.640 18
13 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:09.808 +1.860 23
14 55 カルロス・サインツ ルノー 1:09.864 +1.916 17
15 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:09.885 +1.937 14
16 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:09.985 +2.037 18
17 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:10.001 +2.053 17
18 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:10.020 +2.072 15
19 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:10.116 +2.168 18
20 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:10.289 +2.341 16

コンディション

天気
曇り
気温
24℃
路面温度
33℃

レース概要

グランプリ名
ブラジルGP
レース種別
フリー走行3
レース開始日時
サーキット名
インテルラゴス・サーキット
サーキット設立
1936年
コース全長
4309m
コーナー数
15
周回数
71周
周回方向
反時計回り

F1ブラジルGP特集