アルバート・パーク・サーキットを走るトロロッソ・ホンダcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

F1オーストラリアGP 2018《FP1》結果とダイジェスト / 昨年王者が1-2発進!トロロッソ・ホンダは10番手

  • 最終更新:

3月23日、F1オーストラリアGP金曜1回目のフリー走行が行われ、2018年F1世界選手権の火蓋が切って落とされた。晴天に恵まれたアルバート・パーク・サーキットは気温26℃、路面温度41℃のドライコンディション。全10チーム、20名のドライバーが明日の予選に備えて調整を行なった。

土曜と日曜は降雨が予想されており、ウェットコンディションが見込まれている。ドライの状態でマシンセットアップを詰めるわけにもいかず、また、走行を重ねる必要性も低いため控えめのランとなるかに思われたが、初戦ということもあり各車相応に走り込んだ。

シーズン最初の公式セッションで最速を記録したのは昨年の王者、メルセデスAMGのルイス・ハミルトン。2番手に僚友バルテリ・ボッタスが続いたことで、昨年のチャンピオンチームが1-2発進を決めた。共に紫色のウルトラソフトタイヤでタイムを記録した。

3番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ハミルトンからは0.7秒遅れた。母国レースのダニエル・リカルドは6番手、今年躍進が期待されるレッドブル勢もウルトラでタイムを刻んだ。一方のフェラーリ勢はウルトラを使わず、黄色ソフトと赤色スーパーソフトでコースイン。黄色キミ・ライコネンが4番手につけ、赤色セバスチャン・ベッテルが5番手という結果となった。

昨年の3強チームの優位性は揺るがず、今シーズンのチャンピオンシップもメルセデス、フェラーリ、レッドブルの争いとなるのはほぼ疑いない情勢。王者メルセデスに対して跳馬と赤牛の両チームがどこまで肉薄できるかが注目となる。

期待のトロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリーが11番手、ブレンドン・ハートレーは18番手という結果でセッションを締め括った。シーズン前テストで圧巻の信頼性を発揮したトロロッソ・ホンダであったが、この日ハートレーはセッションの大部分をガレージ内で過ごしており、何某かのトラブルに見舞われていた可能性もある。

マクラーレン勢はフェルナンド・アロンソが8番手、ストフェル・バンドーンが10番手とまずますの出だしをみせた。だが、テストから続く信頼性不足の連鎖は止まらずMCL33にまたもトラブルが発生。アロンソ車はエキゾーストに問題を抱え、ガレージ内でエンジンカバーを開いての修復を迫られた。2台合わせての周回数は31に留まり、10チーム中最下位となった。

7番手のロマン・グロージャン(ハース)から16番手セルジオ・ペレス(フォース・インディア)までは、1秒の間に10台がひしめく大接戦。今シーズンの行方を示唆するかのようなリザルトとなった。金曜二回目となる午後のセッションは、日本時間14時からスタートする。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:24.026 26
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:24.577 +0.551 28
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:24.771 +0.745 26
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:24.875 +0.849 22
5 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:24.995 +0.969 21
6 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:25.063 +1.037 24
7 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:25.730 +1.704 23
8 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:25.896 +1.870 15
9 55 カルロス・サインツ ルノー 1:25.922 +1.896 23
10 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:26.482 +2.456 14
11 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:26.494 +2.468 24
12 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:26.536 +2.510 24
13 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:26.583 +2.557 24
14 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:26.605 +2.579 29
15 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:26.636 +2.610 30
16 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:26.767 +2.741 25
17 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:27.035 +3.009 13
18 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:27.745 +3.719 15
19 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:27.964 +3.938 27
20 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:28.853 +4.827 27

コンディション

天気
快晴
気温
28℃
路面温度
44℃

レース概要

グランプリ名
オーストラリアGP
レース種別
フリー走行1
レース開始日時
サーキット名
アルバート・パーク・サーキット
サーキット設立
1996年
コース全長
5303m
コーナー数
16
周回数
58周
周回方向
時計回り

F1オーストラリアGP特集