サイモン・ロバーツcopyright Williams

サイモン・ロバーツ

  • Published:

人物データ

名前 サイモン・ロバーツ / Simon Roberts
国籍 イギリス
生年月日 1962年09月28日 / 58歳

サイモン・ロバーツ(英:Simon Roberts)はイギリス出身のレースマネージャで、2020年9月よりF1世界選手権に参戦するウィリアムズ・レーシングのチーム代表を務めている。

パーキンス・エンジンでキャリアをスタートさせ、10年以上に渡ってエンジニアリング及び製造部門で上級職を務めた。その後はBMW/ローバー・グループへと移り、同じようにエンジニアリングとオペレーションの両方で上級職に就いた。

オペレーション・ディレクターとして2000年にアルストム・グループに入社すると、翌年にはインダストリアル・マネージング・ディレクターに昇進した。

F1でキャリアをスタートさせたのは2003年後半だった。マクラーレン・レーシングにオペレーション・ディレクター兼ゼネラル・マネージャーとして入社。2009年シーズンはフォース・インディアF1に出向し、COOとしてコンセプトからサーキットに至るまでのチーム運営の責任者を務めた。

2010年にはオペレーション・ディレクターとしてマクラーレンに戻りエグゼクティブチームに加入。2017年にCOOに任命され、エンジニアリングとファクトリーの運営を担当していた。

2020年5月にはマネージング・ディレクター(取締役社長)としてウィリアムズに移籍。ウィリアムズ家が民間投資会社ドリルトン・キャピタルLLCが運用するファンド、BCEリミテッドに株式を売却し、創業者フランク卿とその娘クレア、マイケル・オドリスコル、ダグラス・ラファティ、マーク・ビッドルら役員が解任されたタイミングで代表代行に就任した。

更に同年12月にはヨースト・カピートの最高経営責任者(CEO)と合わせて、正式にチーム代表に任命された。