• 最終更新:

ES(Energey Store)とは、パワーユニットのエネルギー回生システムから送られてくるエネルギーを一時的に保存しておくバッテリーのこと。ESはエネルギー・ストアの略である。

パワーユニットにはMGU-HMGU-Kの2つのエネルギー回生システムが備わっており、これら2つをまとめてERSと呼ぶ。ESは、ERSで作られた電気エネルギーを一時的に蓄える役割を持っている。

蓄えたエネルギーを使用する際には、ESからMGU-Kへとエネルギーを転送する。実際にマシン駆動をアシストするのはMGU-Kである。開発コスト抑制のために、ESの重量は20kg以上25kg以下、電圧は1,000V以下に制限されている。

なお、コースを1周する間にESからMGU-Kへと転送できる電力量は4MJまでと定められており、ESへと出入りする全ての電力は、不正防止のためにセンサーで測定され監視される。また、予選及び決勝レースにおいてマシンが停止状態にある際(ピットストップ等)に、ESの蓄電量が増える事は許されない。