スクーデリア・フェラーリcopyright ferrari.com

スクーデリア・フェラーリ

  • Updated:

チームデータ

チーム名 スクーデリア・フェラーリ
国籍 イタリア
本拠地 マラネロ
チーム代表 マッティア・ビノット
技術責任者 エンリコ・カルディーレ
参戦初年度 1950年
WEBサイト formula1.ferrari.com
SNS instagram

スクーデリア・フェラーリ、イタリアの自動車メーカーであるフェラーリが運営するレーシングチームのこと。スクーデリアとはイタリア語で”チーム”を意味する。

F1世界選手権が発足した1950年から参戦し続ける唯一のチームであり、F1そのものと言っても過言ではない。アルベルト・アスカリ、ニキ・ラウダ、ミハエル・シューマッハ、キミ・ライコネンをはじめとして、これまでに9名のF1ワールドチャンピオンを輩出し、史上最多となる計16回のコンストラクタータイトルを獲得する生ける伝説的コンストラクターだ。

チームは現在、F1とGTレースに集中しているが、2021年よりF1で予算上限ルールが施行された事に伴い、余剰人員を活かすべく、2023年のFIA世界耐久選手権(WEC)ル・マン・ハイパーカー (LMH) への参戦プログラムを開始した。

ファクトリーチームとしてのル・マン最高峰クラスへの参戦は「312PB」による1973年以来50年ぶりの事で、以降フェラーリは、伝統的にスポーツカープログラムを外部サプライヤーや関連会社に頼ってきた。

チームのファクトリーは本社のあるマラネロの市販車の工場の脇にあり、F1開発部門は「ゲスティオーネ・スポルティーバ(Gestione Sportiva)」と呼ばれている。