F1シンガポールGP《FP2》結果とダイジェスト / 勢い止まらぬレッドブルが1-2、ホンダは2台がトップ10copyright redbullracing

F1シンガポールGP《FP2》結果とダイジェスト / 勢い止まらぬレッドブルが1-2、ホンダは2台がトップ10

  • 公開日時:

F1シンガポールGP金曜二回目のフリー走行を制したのは、FP1に引き続きレッドブルのダニエル・リカルドとなった。リカルドは1分40秒852をマークし、コースレコードを大きく塗り替えた。2番手にはマックス・フェルスタッペンが続き、レッドブル勢が1-2で初日セッションを終えた。

「正直に言えば、こういう結果を期待してたんだ。ここで良いマシンをドライブできることは分かってたし、準備も万端だった。明日もこのポジションを維持しなきゃね。自信あるよ」とリカルドはコメントした。

レッドブルを追うのはメルセデスAMG、ルイス・ハミルトンがトップから0.7秒遅れの3番手、バルテリ・ボッタスは1.252秒遅れの4番手をマークした。全チームの中で最もホイールベースが長いW08 EQ Powerだが、ツイスティーで幅の狭いマリーナベイでも速さを見せた。

フェラーリ勢はキミ・ライコネンが7番手、セバスチャン・ベッテルは11番手と大きく出遅れた。グランプリ前にはシンガポールでのフェラーリ優位を予想する声が多かったものの、初日練習走行を見る限りではショートラン、ロングランともにペースを欠いていた。とは言えベッテルはセクター1で最速を記録しており、黄旗の影響で計測断念を強いられた。

今シーズン末での契約終了を発表したマクラーレン・ホンダ勢は、ストフェル・バンドーンが6番手、フェルナンド・アロンソが7番手につけ、上々のスタートを決めてみせた。アロンソはバンドーンの後塵を拝する形となった。

2017年F1シンガポールGPフリー走行2順位結果表
©F1

来シーズンにルノーへのレンタル移籍が発表されたカルロス・サインツは、トロ・ロッソのチームメイトダニール・クビアトを上回る12番手タイムを記録した。セッション終盤、ブレーキ温度が上昇してしまいコースオフ、黄旗の原因を作った。

サインツの移籍に伴ってシートを失うことになったジョリオン・パーマーは14番手と奮わなかった。同僚ニコ・ヒュルケンベルグがトップから1.5秒落ちの5番手につけた事を思えば、かなり厳しい結果と言える。

FP2のマリーナベイ・ストリート・サーキットは、気温29℃、路面温度30℃のドライコンディションとなった。日は完全に落ち、仮設されたコースは強烈な証明によって闇夜に浮かび上がった。

フリー走行2順位とタイム

各ドライバー毎の順位とラップタイムは以下の通り。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:40.852 33
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:41.408 +0.556 28
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:41.555 +0.703 36
4 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:42.104 +1.252 35
5 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:42.448 +1.596 33
6 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:42.501 +1.649 34
7 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:42.788 +1.936 32
8 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:42.826 +1.974 35
9 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:42.835 +1.983 30
10 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:43.054 +2.202 34
11 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:43.104 +2.252 33
12 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:43.236 +2.384 38
13 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:43.608 +2.756 32
14 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:43.795 +2.943 32
15 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:43.836 +2.984 32
16 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:44.301 +3.449 32
17 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:44.417 +3.565 32
18 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:44.928 +4.076 29
19 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:45.673 +4.821 34
20 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:45.721 +4.869 35

F1シンガポールGP特集