2017年F1ロシアGP《決勝》結果とダイジェスト / ボッタス悲願初優勝!史上107人目のウィナー誕生!copyright F1

2017年F1ロシアGP《決勝》結果とダイジェスト / ボッタス悲願初優勝!史上107人目のウィナー誕生!

  • 公開日時:

フィンランド人のバルテリ・ボッタスがF1デビューから4年目、81戦目となるロシアGPで自身初となる優勝をやってのけた。今季メルセデスに移籍したボッタスは、移籍後4戦目にして早くも表彰台の頂点に上がった。F1歴代107人目、フィンランド人としてはヘイキ・コバライネンに次ぐ5人目のウィナーの誕生である。

「アメージングな気分だよ。優勝するまでにちょっと時間がかかっちゃったね。デビューして80戦目とちょっとだったかな。すごい勢いで学んできたことは価値あることだと思う。チームに心から感謝したい。彼らなしにはこの勝利はなかったからね」

2017年F1ロシアGP決勝順位結果
©F1

スタート直後の2コーナーでフェラーリをごぼう抜き、その後は圧倒的なレースペースを見せつけて勝利を掴んだ。2番手にはポール・ポジションのセバスチャン・ベッテルが、3番手にはキミ・ライコネンが続く結果となった。ルイス・ハミルトンはタイヤ管理に苦しみ全く良い所を見せられずに週末を終えた。マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソがトラブルによりスタートできず、ストフェル・バンドーンは14番手に終わった。

大混乱のレーススタート

ロシアGPを全く走れずにリタイヤしたフェルナンド・アロンソ
©F1

フォーメーションラップで「バッテリーのチャージがない」と無線で叫んだアロンソ。ピットレーン入り口でマシンを止めスタートすることなくレースを終えた。この影響で、運営はエクストラフォーメーションラップを指示、隊列の仕切り直しが行われた。スタートすらできなかったのはバーレーンGPのストフェル・バンドーンに引き続き2レース連続。危機的状況のマクラーレン・ホンダ。

歩いてガレージに戻るフェルナンド・アロンソ
©MercedesAMGF1 歩いてガレージに戻るフェルナンド・アロンソ

ザウバー2台とバンドーン以外の全ドライバーがウルトラソフトタイヤでレースに挑んだ。スタート直後の2コーナーまでの長いストレートを利用して、ボッタスがフェラーリ2台を抜き去りトップに躍り出る。ストロールは4コーナーで単独スピン。パーマーとグロージャンが1コーナーで接触、一番乗りでレースを終えた。これによりコース上には黄旗が振られセーフティーカーが出動。

マシンパーツがコース上に飛び散る
©formula1.com

4周目にリスタート、直後の5周目にダニエル・リカルドのリアブレーキにトラブル発生。白煙を履きながらガレージに入り、ヘルメットを脱いだ。ここまでで4台が脱落する展開に。

終始レースを先導したボッタス

終始レースを先導したバルテリ・ボッタス
©PurePitWall

レースリーダーとなったボッタスは、1周あたりコンマ3秒ずつ2位ベッテルとのギャップを築き、両者の差は23周目を終えた時点で5秒以上に。とは言え、4度の世界チャンピオンが手をこまねいてこれを見ているはずがなく、ボッタスが周回遅れに捕まり始めるや否やペースを一気に上げ猛追。両者のギャップが3秒差に詰まった28周目、ボッタスからピットインしハミルトンの後ろの4番手でコースに戻る。

次に動いたのはライコネン、30周目にスーパーソフトタイヤに履き替える。ハミルトンは31周目、ベッテルは35周目。1ストップでフルレース距離を走れてしまうソチ・オートドローム、事実上最後のピットストップを終えた段階でのトップ4の順位は、ボッタス、ベッテル、ライコネン、ハミルトンの順。この後ベッテルがボッタスの1秒以内に入る場面も見られたが、最終的にこの順位が決勝順位となった。

順位とタイム

Pos No Driver Team Laps Time Pts
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 52 1:28:08.743 25
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 52 +0.617 18
3 7 キミ・ライコネン フェラーリ 52 +11.000 15
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 52 +36.320 12
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 52 +60.416 10
6 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 52 +86.788 8
7 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 52 +95.004 6
8 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 52 +96.188 4
9 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 51 +1 lap 2
10 55 カルロス・サインツ トロロッソ 51 +1 lap 1
11 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 51 +1 lap 0
12 26 ダニール・クビアト トロロッソ 51 +1 lap 0
13 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 51 +1 lap 0
14 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 51 +1 lap 0
15 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 51 +1 lap 0
16 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 50 +2 laps 0
NC 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 5 DNF 0
NC 30 ジョリオン・パーマー ルノー 0 DNF 0
NC 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 0 DNF 0
NC 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 0 DNS 0

コンディション

天気
晴れ
気温
26℃
路面温度
40℃

レース概要

グランプリ名
ロシアGP
レース種別
決勝
レース開始日時
サーキット名
ソチ・オートドローム
サーキット設立年
2014年
コース全長
5872m
コーナー数
16
周回数
53周
周回方向
時計回り

F1ロシアGP特集