フェラーリcopyright ScuderiaFerrari

F1モナコGP 2017《FP3》結果とダイジェスト / 跳ね馬ワン・ツー!赤信号灯るメルセデスと問題抱えたマクラーレン・ホンダ

  • Published: Updated:

王者メルセデスに赤信号が灯った。日本時間27日(土)18:00から行われたF1第6戦モナコGP3回目のフリー走行を制したのはフェラーリのセバスチャン・ベッテル、2番手にはキミ・ライコネンが続き、フェラーリがワンツーを決めた。初日の午後のセッションで、マシンセッティングの方向性を見誤ってしまったメルセデスは、バルテリ・ボッタスが3番手、ルイス・ハミルトンが5番手という結果だった。

トップタイムのベッテルとボッタスとのギャップは0.435秒、メルセデスは70秒サーキットとしては大きな差をつけらた状態で午後の予選に挑む事になる。フェラーリのポールポジションが極めて現実的なものになってきたと言えよう。

4番手には0.545秒落ちでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が、6番手にはダニエル・リカルド(レッドブル)が続いた。セッション終了後、リカルドのマシンにブレーキ・バイ・ワイヤの故障が発生、幸いにもエスケープ・ゾーンがある場所であったため大事には至らなかった。昨年チームのミスでモナコウィナーの称号を逃してしまったオージーに暗雲が立ち込める。初日3強に名を連ねたトロ・ロッソ勢は、カルロス・サインツが7番手、ダニール・クビアトが8番手となった。

2017年F1モナコGP3回目のフリー走行の順位と結果
©F1

PUに問題抱えたマクラーレン・ホンダ

マクラーレン・ホンダはストフェル・バンドーンが10番手、ジェンソン・バトンが12番手と言う結果だった。バトンのマシンのMGU-Hに問題が発見されたため、チームはFP3に向けてMGU-Hとターボを交換していた。これにより、バトンは決勝で15グリッド降格ペナルティーを課せられる。「絶対に抜けない」サーキットでの15グリッド降格は死の宣告に等しい。参考:ホンダF1エンジンに問題発生、バトンに15グリッド降格ペナ

第二号クラッシュはオコン

プールサイドシケインでクラッシュしたエステバン・オコン
©F1

ランス・ストロールに続く2017年のモナコ二人目の犠牲者は、フォース・インディアのエステバン・オコンとなった。セッション終了7分前、オコンはプールサイドシケインでフロントからバリアに突っ込みマシンを大破。15コーナーのガードレールに右フロントを激しく接触させた事でサスペンションを破損、コントロールを失いクラッシュを喫した。無線からの問いかけに「大丈夫だよ」と応えており本人は無事の模様。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:12.395 23
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:12.740 +0.345 26
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:12.830 +0.435 29
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:12.940 +0.545 27
5 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:13.230 +0.835 27
6 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:13.392 +0.997 24
7 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:13.400 +1.005 27
8 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:13.563 +1.168 23
9 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:13.596 +1.201 21
10 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:13.805 +1.410 21
11 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:13.936 +1.541 23
12 22 ジェンソン・バトン マクラーレン・ホンダ 1:13.976 +1.581 26
13 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:14.072 +1.677 21
14 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:14.072 +1.677 28
15 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:14.283 +1.888 24
16 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:14.547 +2.152 23
17 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:14.675 +2.280 35
18 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:15.164 +2.769 25
19 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:15.291 +2.896 29
20 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:15.863 +3.468 26

コンディション

天気
晴れ
気温
25℃
路面温度
38℃

セッション概要

グランプリ名
F1モナコGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
モンテカルロ市街地コース
設立
1929年
全長
3340m
コーナー数
18
周回方向
時計回り

F1モナコGP特集