モナコのローズヘアピン上空からの写真copyright F1

F1モナコGP 2017《FP1》結果とダイジェスト / ハミルトンが去年のPP超えで1番手、バトンまずますの滑り出し

  • Published: Updated:

著しくコース幅の狭いモンテカルロ市街地コース、ワイドになった今季新型F1マシン、アクシデント必至のF1モナコGPフリー走行が日本時間25日木曜17時に始まった。FP1で最速を記録したのは、メルセデスのルイス・ハミルトン。1分13秒425をマークし、去年ダニエル・リカルドが記録した1分13秒622のポールタイムを早くも塗り替えた。2番手にはフェラーリのセバスチャン・ベッテル、3番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が続く結果となった。

全車ウルトラソフトでタイムを記録する中、トロ・ロッソ勢のみスーパーソフトで走行し、ダニール・クビアトが6番手、カルロス・サインツが9番手をマークした。ウルトラソフトでアタックしていれば、3番手争いをしていてもおかしくはない好タイム。今年のモナコのダークホースはトロ・ロッソとなるかもしれない。

モナコで復帰したジェンソン・バトン

復帰レースのジェンソン・バトンは一人ソフトタイヤでコースイン、新しいマシンに慣れることを最優先に走行を行った。無線によればマシンセットアップには満足しているようで、フィーリングも悪くないようだ。バトンはチームメイトのストフェル・バンドーンから0.141秒遅れの14番手につけた。まずまずの滑り出しと言える。

2017年F1モナコGPフリー走行1結果と順位
©F1

ニコ・ヒュルケンベルグとマーカス・エリクソンの2人は、一度コース上には出たものの、何らかのトラブルによってガレージ内に留められ、タイム計測ができないままセッションを終えた。

壁にキスした4人のドライバー

ガードレールに触れながら走行を行うキミ・ライコネン
©F1

フェラーリ勢は、セバスチャン・ベッテルと、キミ・ライコネンがともにバリアへのキスを成功させた。モナコでは壁に接触する位にマシンをプッシュする必要があり、マシンで壁をなで上げられるのは、それだけマシンのドライバビリティが高いことを意味している。この日は他に、マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトン、フォース・インディアのセルジオ・ペレスがバリアにキスしていた。

モナコと言えば決勝に限らずアクシデントが起こることで有名だが、1コーナーでロマン・グロージャン(ハース)オーバランして黄旗が出た他には特に目立ったアクシデントはなく、最初のセッションが無事に終わった。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:13.425 40
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:13.621 +0.196 34
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:13.771 +0.346 32
4 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:13.791 +0.366 40
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:13.854 +0.429 45
6 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:14.111 +0.686 42
7 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:14.164 +0.739 37
8 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:14.201 +0.776 32
9 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:14.333 +0.908 39
10 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:14.425 +1.000 39
11 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:14.617 +1.192 37
12 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:14.813 +1.388 38
13 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:14.870 +1.445 34
14 22 ジェンソン・バトン マクラーレン・ホンダ 1:14.954 +1.529 35
15 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:15.321 +1.896 33
16 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:15.595 +2.170 44
17 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:15.949 +2.524 42
18 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:16.258 +2.833 33
19 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 3
20 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 3

コンディション

天気
晴れ
気温
22℃
路面温度
30℃

セッション概要

グランプリ名
F1モナコGP
セッション種別
フリー走行1
セッション開始日時

サーキット

名称
モンテカルロ市街地コース
設立
1929年
全長
3340m
コーナー数
18
周回方向
時計回り

F1モナコGP特集