雨のモンツァを走るトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

雨のモンツァでペレスが最速、トロロッソ・ホンダ勢はハートレーが4番手 / F1イタリアGP《FP1》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

ヨーロッパラウンド最終章、シーズン14戦目となるF1イタリアGPが現地8月31日にモンツァ・サーキットで開幕を迎え、日本時間18時から金曜1回目のフリー走行が行われた。グランプリ一発目のセッションを制したのはレーシングポイント・フォースインディアのセルジオ・ペレス。1分34秒000のトップタイムを記録した。

2番手にはトップから遅れる事0.550秒で母国スクーデリア・フェラーリのキミ・ライコネン。3番手には同0.593秒差でエステバン・オコンが続き、新生レーシングポイントの2台が1-3を刻んだ。

4番手にはトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー。チームメイトのピエール・ガスリーは6番手と、2台揃ってトップ10の好発進。ホンダエンジンのドライバビリティの高さが光ったか、終盤には一時1-2を刻むシーンも見られた。

金曜午前の現地は大雨に見舞われ、セッションは気温18℃、路面温度21℃のウェットコンディションでスタート。公式タイヤサプライヤーのピレリはスーパーソフト、ソフト、ミディアムの3種類のコンパウンドを持ち込んだ。雨は徐々に落ち着き、セッション終盤にはレーシングラインの半分近くが半乾きとなったが、ホームストレート上の水溜りは中々解消せず、ドライとなる事はなかった。

明日のFP3でも降雨が予想される中、タイヤを温存するためにセッション終盤はガレージ内に留まるチームが多く見られた。路面状況が改善する中、ペレスは最も”美味しい”チェッカーギリギリのところでトップタイムをマークした。

雨のモンツァを走るレッドブルRB14、2018年F1イタリアGP1回目のフリー走行
© Getty Images / Red Bull Content Pool

ホームレースとなるフェラーリはセバスチャン・ベッテルがギアボックストラブル。走行僅か4周に留まった。幸いにも不具合が生じたギアボックスは予備用であり、交換によるグリッド降格は避けられる見通し。

人柱として新型スペックCエンジンを試したレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは5番手。マックス・フェルスタッペンは7番手に終わった。セッション開始と同時に先陣を切ってコースインしたリカルドは、レズモを通過したところで失速。エンジントラブルに見舞われた。幸いにもハードウェア上ではなくソフトウェア上のトラブルであったようで、直ぐにコースに復帰した。

オーバーテイク数を改善すべくFIA国際自動車連盟はモンツァの第二DRSゾーン、フィニッシュラインの115m先からターン1にかけての区間を延長。加えて、ターン6・7・10の出口にダブル縁石を設置した。ラップタイム向上を狙って不必要にコース外を使おうとすると、フロアなどにダメージを負う可能性がある。

マクラーレン勢は、ベルギーGPのクラッシュために新しいシャシーで挑んだフェルナンド・アロンソが14番手。ストフェル・バンドーンに代わってFP1を担当したランド・ノリスは20番手最下位に終わった。

2018年F1第14戦イタリアグランプリ2回目のフリー走行は、日本時間8月31日(金)22時から1時間半の日程で開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:34.000 18
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:34.550 +0.550 28
3 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:34.593 +0.593 17
4 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:35.024 +1.024 17
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:35.207 +1.207 13
6 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:35.438 +1.438 19
7 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:35.665 +1.665 10
8 55 カルロス・サインツ ルノー 1:35.995 +1.995 15
9 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:36.107 +2.107 15
10 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:36.238 +2.238 8
11 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:36.546 +2.546 6
12 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:36.648 +2.648 10
13 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:37.066 +3.066 13
14 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:37.426 +3.426 14
15 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:37.683 +3.683 13
16 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:37.790 +3.790 11
17 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:37.867 +3.867 4
18 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:37.929 +3.929 10
19 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:38.253 +4.253 8
20 47 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:38.282 +4.282 9

コンディション

天気
気温
18℃
路面温度
21℃

レース概要

グランプリ名
イタリアGP
レース種別
フリー走行1
レース開始日時
サーキット名
モンツァ・サーキット
サーキット設立
1922年
コース全長
5793m
コーナー数
11
周回数
53周
周回方向
時計回り

F1イタリアGP特集