2020インディカー・シリーズ第6戦アイオワ250 決勝スタート時の様子copyright Indycar

インディカー第6戦アイオワ決勝︰ニューガーデン 15勝目、佐藤琢磨は無念「ハンドリングに酷い問題が…」

  • Published: Updated:

1周0.894マイルのアイオワ・スピードウェイでのダブルヘッダー第2レース、2020年NTTインディカー・シリーズ第6戦アイオワ250決勝レースがアイオワ州ニュートン現地7月18日に行われ、ディフェンディング・チャンピオンのジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が通算15勝目を挙げた。アイオワでのポール・トゥ・ウインは史上初。

2度のシリーズチャンピオンであるニューガーデンは、チームメイトのウィル・パワーを2.7869秒差で退けトップチェッカーを受けた。3位表彰台には19番手スタートのグレアム・レイホール(RLLR)が滑り込んだ。レイホールにとってはインディアナポリスでのGMRグランプリの2位に続く今季2回目の表彰台獲得となった。

2020インディカー・シリーズ第6戦アイオワ250の表彰台に上がったジョセフ・ニューガーデン、ウィル・パワー、グレアム・レイホール
© Indycar

昨日のレース1では68周のリードラップを築いたにもかかわらず5位に終わったニューガーデンは「本当に気分がいい」と満足げな笑みを浮かべた。今回の勝利によりニューガーデンはシリーズランキング3位に浮上。5位フィニッシュしたポイントリーダーのスコット・ディクソンに対して53ポイント差、ランキング2位のシモン・パジェノーに4ポイント差に迫った。

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、レース前のプラクティスで5番手につけるラップを記録。セッティングへの手応えと共に20番グリッドからスタートしたものの、2度目のピットストップを前にハンドリングが突然悪化した。ピットでセッティングを変更したものの改善する事はなく、3ラップダウンの21位でクルマを降りた。

夕日をバックに走行するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨、2020インディカー・シリーズ第6戦アイオワ250
© Indycar / 夕日をバックに走行する佐藤琢磨

「今日はマシンのハンドリングに酷く苦しめられました」と佐藤琢磨。

「オーバーステアが本当に酷く、緊急ピットストップを強いられた程でした。おかげでライバル達よりも1回多くピットに入らなければならず、レース中にフロントウイングを7回転も調整しました。通常では考えられないほど大きなセッティング変更です」

「不具合の原因についてはこれから入念な調査が必要ですが、本当に厳しいレース、そして長い夜になっていました。とは言え、今晩のレースではチームメートが表彰台に上りました。グレアム、おめでとう。彼はチームにとってすばらしい仕事をしてくれました」

15日間で5レースという過酷なスケジュールが終わり、インディカーシリーズは2週間のオフに入る。次のレースは8月8日~9日にオハイオ州レキシントンのミッドオハイオ・スポーツカーコースで開催されるホンダ・インディ200となる。

アイオワ決勝順位結果

Pos. Start Driver Gap
1 1 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
–.—-
2 2 ウィル・パワー
Team Penske
2.7869
3 19 グレアム・レイホール
RLL Racing
3.5649
4 23 シモン・パジェノー
Team Penske
6.1241
5 18 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
6.5753
6 13 オリバー・アスキュー
McLaren SP
16.0009
7 6 ジャック・ハーベイ
Meyer Shank
16.6183
8 21 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
17.8869
9 9 マーカス・エリクソン
Chip Ganassi
18.5207
10 17 マルコ・アンドレッティ
Andretti
20.0176
11 8 トニー・カナーン
A.J. Foyt
20.7422
12 12 パトリシオ・オワード
McLaren SP
1 lap
13 3 コナー・デイリー
Carlin
1 lap
14 7 アレックス・パロウ
Dale Coyne
1 lap
15 10 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
2 lap
16 11 チャーリー・キンボール
A.J. Foyt
2 lap
17 15 リーナス・ヴィーケイ
Ed Carpenter
2 lap
18 16 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
3 lap
19 5 コルトン・ハータ
Andretti
3 lap
20 22 ザック・ビーチ
Andretti
3 lap
21 20 佐藤琢磨
RLL Racing
3 lap
22 4 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
72 lap
23 14 エド・カーペンター
Ed Carpenter
138 lap

2020年のインディカー・シリーズは、例年通りCS放送のGAORA SPORTSで生放送される。視聴には「スカパー!」の他、ケーブルテレビの「J:COM」や光回線を使った「ひかりTV」「auひかり」なら、面倒なアンテナ設置なしでインディカーを楽しむ事もできる。

スカパー!