タイヤ交換するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨、2020年アイオワ250レース1copyright Indycar

インディカー第5戦アイオワ決勝︰パジェノー大逆転、佐藤琢磨 リードラップ49周も10位「明日に期待」

  • Published:

2020年NTTインディカー・シリーズ第5戦アイオワ250決勝レースが、アイオワ州ニュートン現地7月17日(金)21時15分よりアイオワ・スピードウェイで行われ、チーム・ペンスキーのシモン・パジェノーが最後尾からの逆転優勝を飾った。レースは1周0.894マイルのコースを250周、距離にして218.75マイルで争われた。

パジェノーは燃圧に問題を抱えてしまい予選を欠場。最後尾23番手からスタートするも、18番手スタートのスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)を0.4954秒差で抑えて今季初優勝を果たした。最後尾からの勝利は、2017年3月にセバスチャン・ブルデーが21番手からセントピーターズバーグを制して以来初の事だった。3位はルーキーのオリバー・アスキュー(マクラーレンSP)という結果となった。

2020年インディカー・シリーズ アイオワ250レース1の表彰台に立ったシモン・パジェノー、スコット・ディクソン、オリバー・アスキュー
© Indycar

予選6番グリッドからスタートしたレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、アンダーカットに成功して49周のリードラップを築いたものの、レース中盤のタイヤ交換の際のタイムロスや戦略がハマらなかった事もあり後退。最終10位でチェッカーフラッグを受けた。とは言えこれで4戦連続のトップ10フィニッシュ。パフォーマンスとしては上々で、今後のさらなる飛躍が期待される。

「厳しいレースでしたが、予選から決勝へマシンのセッテイングを変更できないルールがある中、レースを戦う中でマシンをよくしていくことができました」と佐藤琢磨。

「練習走行からレースにフォーカスしていたのはよかったと思います。レースではトップを走り、トップ5を争っていました。しかし、残念ながら私たちはイエローからゴールまでを2スティントに分ける作戦を選んだため、ピットインしました」

「今日のレースで上位で入賞した人たちの多くは、コース上に残ってゴールまで走りきっていました。僕らは戦略を見直す必要があります。レースは展開がどうなるか、誰にもわかりません。今日はピットクルーもがんばってくれていたし、多くのいい経験を積むことができたので、明日はもっといい戦いができるはずです」

ダブルヘッダーの2戦目、アイオワでのレース2は日本時間7月19日(日)9時30分よりCS放送のGAORA SPORTSで生放送される。ポールポジションはジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)で、佐藤琢磨は20番手からのスタートとなる。視聴には「スカパー!」の他、ケーブルテレビの「J:COM」や光回線を使った「ひかりTV」「auひかり」なら、面倒なアンテナ設置なしでインディカーを楽しむ事もできる。

スカパー!

アイオワ決勝順位結果

Pos. Start Driver Gap
1 23 シモン・パジェノー
Team Penske
–.—-
2 17 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
0.4954
3 14 オリバー・アスキュー
McLaren SP
7.2128
4 8 パトリシオ・オワード
McLaren SP
13.9893
5 2 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
16.7356
6 5 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
19.6004
7 9 ジャック・ハーベイ
Meyer Shank
20.0484
8 1 コナー・デイリー
Carlin
20.5345
9 10 マーカス・エリクソン
Chip Ganassi
20.7383
10 6 佐藤琢磨
RLL Racing
1 lap
11 18 アレックス・パロウ
Dale Coyne
1 lap
12 21 グレアム・レイホール
RLL Racing
2 lap
13 11 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
3 lap
14 7 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
3 lap
15 16 エド・カーペンター
Ed Carpenter
3 lap
16 12 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
3 lap
17 15 チャーリー・キンボール
A.J. Foyt
5 lap
18 19 トニー・カナーン
A.J. Foyt
37 lap
19 4 コルトン・ハータ
Andretti
94 lap
20 13 リーナス・ヴィーケイ
Ed Carpenter
94 lap
21 3 ウィル・パワー
Team Penske
108 lap
22 20 マルコ・アンドレッティ
Andretti
122 lap
23 22 ザック・ビーチ
Andretti
155 lap