カタロニア・サーキットのホームストレートcopyright Renault

2018年F1インシーズン・バルセロナテスト:担当ドライバーと開催日程一覧。ホンダは新型エンジンの関連テストを実施

  • 最終更新:

2018年最初のF1公式インシーズンテストが、2日間の日程で5月15日(火)からスペインのカタロニア・サーキットで開催される。各チームは第5戦スペインGP終了後にそのままバルセロナに留まりテストに臨む。スケジュールと担当ドライバーをまとめた。

バルセロナテスト開催日程

5月15日(火)、16日(水)の2日間。各日共に、現地時間の9:00〜13:00(日本時間=16:00~20:00)の午前の部と、14:00〜18:00(日本時間=21:00~25:00)の午後の部の2回のテスト・セッションが開催される予定となっている。

バルセロナテスト初日を走るRB14
© Getty Images / Red Bull Content Pool

テスト直前のスペインGPでは、メルセデスが他を寄せ付けぬ抜群の速さをみせつけ、フェラーリとレッドブルに対して大きなギャップを築いた。ルノー、ハース、マクラーレンの中段グループ先頭争いはより熾烈となりフォース・インディアがやや後退、ザウバーが復調を見せ始めウィリアムズが後方に沈んだ。

トロロッソ・ホンダは1周目にガスリーがクラッシュの餌食となりリタイヤ。ハートレーのマシンは完璧な状態とは言い難く勢力図の位置関係がイマイチ見えにくい。ホンダはテストに、カナダGPでの投入が有力視される新型エンジンに関連したテストを実施。さらなるパワーアップに向けて開発を進める。

テストセッションが終了次第、このページまたは当サイトで結果とタイムをお伝えする。担当ドライバーには変更の可能性があるため、適時確認されたい。

1日目 / 5月15日(火)

初日火曜には、マクラーレンからランド・ノリス、フォース・インディアからはジョージ・ラッセルとニコラス・ラティフィ、トロロッソ・ホンダからはショーン・ゲラエルが参加。いずれも今年FIA F2選手権でしのぎを削る若手有望株だ。

Team Driver
メルセデス ルイス・ハミルトン
フェラーリ セバスチャン・ベッテル
レッドブル マックス・フェルスタッペン
トロロッソ・ホンダ ショーン・ゲラエル
マクラーレン ストフェル・バンドーン
ランド・ノリス(タイヤテスト)
フォース・インディア ニコラス・ラティフィ
ジョージ・ラッセル(タイヤテスト)
ウィリアムズ オリバー・ローランド
ルノー カルロス・サインツ
ハース ロマン・グロージャン
ザウバー アントニオ・ジョビナッツィ

初日 総合順位結果

全ドライバーコメント

2日目 / 5月16日(水)

水曜二日目にはウィリアムズからロバート・クビサが参加。今年ARTグランプリからF2に参戦するジャック・エイトケンと、レッドブルRB14のテストを担当するジェイク・デニスにとって、ハイブリッドターボ仕様の新世代F1マシンを走らせるのは今回が初となる。

Team Driver
メルセデス バルテリ・ボッタス
フェラーリ アントニオ・ジョビナッツィ
レッドブル ジェイク・デニス
トロロッソ・ホンダ ショーン・ゲラエル(午前)
ピエール・ガスリー(午後)
マクラーレン ランド・ノリス
ストフェル・バンドーン(タイヤテスト)
フォース・インディア ニキータ・マゼピン
ニコラス・ラティフィ(タイヤテスト)
ウィリアムズ ロバート・クビサ
ルノー ジャック・エイトケン
ハース ケビン・マグヌッセン
ザウバー シャルル・ルクレール

2日目 総合順位結果

テストに関するルール

テスト回数や期間などについては、スーポーティング・レギュレーションによって細かく規定されている。多少マニアックではあるが、無駄で官能的な知識を求める熱狂的なF1ファンの方は、是非「F1レギュレーション-テスト編」を参照されたい。

F1スペインGP特集