ガレージ内で角田裕毅の走行に向けて準備をすすめるアルファタウリ・ホンダのメカニック、2021年7月30日F1ハンガリーGPフリー走行にて
Courtesy Of Red Bull Content Pool

角田裕毅、事故の代償大きく僅か3周…3番手止まりのフェルスタッペンはクルマに不満 / F1ハンガリーGP《FP2》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

2021 F1第11戦ハンガリーGP金曜2回目のフリー走行が現地7月30日に開催され、バルテリ・ボッタスが1分17秒012を記録。チームメイトのルイス・ハミルトンを1000分の27秒差で2番手に抑え、初日をトップで締め括ると共に、メルセデスが久しぶりの1-2体制を築いた。

FP1最速のマックス・フェルスタッペンは「ターンインしようとすると毎回リアを失ってしまう状況で、何かが完全に壊れてるような感じがする」「信じられないレベルのアンダーステアだ」と訴えるなどクルマに満足できていない様子で、ボッタスからコンマ3秒遅れの3番手でヘルメットを脱いだ。

もう1台のレッドブル・ホンダRB16Bをドライブしたセルジオ・ペレスもアンダーに不満を訴え、エステバン・オコン(アルピーヌ)にコンマ05秒差で4番手を許す5番手タイムで初日を終えた。

予選・決勝と同時刻帯のプラクティス2は気温32.6℃、そして路面温度は何と64℃という非常に熱いコンディションでスタートした事から、このセッションではフェルスタッペンのみならず誰もがリアタイヤのオーバーヒートに課題を抱えていた。

ハンガロリンクでメルセデスW12をドライブするバルテリ・ボッタス、2021年7月30日F1イギリスGPにてCourtesy Of Daimler AG

ハンガロリンクでメルセデスW12をドライブするバルテリ・ボッタス、2021年7月30日F1イギリスGPにて

FP1の角田裕毅のクラッシュの代償は余りに大きく、ターン4での衝突事故の影響は1回目のフリー走行に留まらなかった。

メカニックはギアボックス交換(金曜専用品)とリアエンドの大掛かりな修復に追われた。幸いにも角田裕毅は最終盤にコースに出たものの、ソフトタイヤでの3周の走行に留まり、チームとしてはデータ収集をピエール・ガスリー1台のみに頼らざるを得なかった。

60分間のセッションの内、角田裕毅がガレージ内で過ごしたのは58分に及んだ。ジュニア時代の走行経験があるとは言え新人にとって何より重要なのはマイレージだ。だがこの日は計120分間の練習の7割近くを失った。

対照的にガスリーは、8番手につけたセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)と並ぶ最多31周を走り込んで6番手タイムをマーク。”今季最悪”の週末となった前戦イギリスの雪辱に向けて非常に堅実な1日を過ごした。

走行不足に頭を抱えたもう一つのチームはアルファロメオだ。ただしこちらはメカニカルトラブルが原因で、FP1で5周に留まったアントニオ・ジョビナッツィは、FP2で28周を重ねて19番手を記録。ロバート・クビサからステアリングを引き継いだキミ・ライコネンは21周の14番手でクルマを降りた。

2021年F1第11戦ハンガリーグランプリ3回目のフリー走行は、日本時間7月31日(土)19時から1時間の日程で開催される。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:17.012 29
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:17.039 +0.027 27
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:17.310 +0.298 24
4 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:17.759 +0.747 29
5 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:17.824 +0.812 23
6 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:18.113 +1.101 31
7 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:18.169 +1.157 27
8 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:18.228 +1.216 31
9 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:18.313 +1.301 25
10 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:18.320 +1.308 30
11 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:18.370 +1.358 30
12 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:18.441 +1.429 32
13 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:18.737 +1.725 26
14 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:19.277 +2.265 21
15 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:19.292 +2.280 29
16 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:19.479 +2.467 30
17 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:19.671 +2.659 3
18 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:19.817 +2.805 29
19 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:20.186 +3.174 28
20 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:21.881 +4.869 28

コンディション

天気
晴れ
気温
32.6℃
路面温度
64℃

セッション概要

グランプリ名
F1ハンガリーGP
セッション種別
フリー走行2
セッション開始日時

サーキット

名称
ハンガロリンク
設立
1986年
全長
4381m
コーナー数
16
周回方向
時計回り

F1ハンガリーGP特集