F1オーストリアGPで6勝目を上げて喜ぶレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとクリスチャン・ホーナー代表copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

クビサじゃなかった…F1、オーストリアのDriver of the Dayを訂正。フェルスタッペンが3冠に輝く

  • 最終更新:

F1はレッドブル・リンクで開催されたオーストリアGP決勝レース2日後の7月2日(火)、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがドライバー・オブ・ザ・デイ(Driver of the Day)を獲得したと訂正発表した。

フォーミュラ1はレース終了後、3周遅れで20番手最下位に終わったウィリアムズのロバート・クビサがドライバー・オブ・ザ・デイを獲得したと発表。だが、システムに技術的なトラブルが発生したとして、再度集計作業を行った。

その結果、ホンダを13年ぶりに表彰台の頂点に立たせたフェルスタッペンが、全体の74%の得票数を集め、11%に留まったフェラーリのシャルル・ルクレールを大差で破り、ベストドライバー賞に輝いたと発表した。3番目に多く票を集めたのは、19番グリッドから8位入賞を果たしたマクラーレンのカルロス・サインツだった。

今シーズンのドライバー・オブ・ザ・デイで50%を越える圧倒的票を集めたのは、第2戦バーレーンGPで初優勝をほぼ手中にしながら、パワーユニットのトラブルによって3位フィニッシュに終わったシャルル・ルクレールのみ。まさに、圧倒的支持を得ての獲得だった。

フェルスタッペンはレース中のファステストラップを獲得しており、優勝、ドライバー・オブ・ザ・デイ、最速ラップの3冠を手にする事となった。

F1オーストリアGP特集