18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (3)
Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

3度の赤旗…デ・フリースが最速!フェルスタッペンは17番手、角田裕毅は大量周回 / 2021年F1アブダビテスト初日結果

  • Published:

激闘の余韻残るヤス・マリーナ・サーキットで12月14日(火)、F1アブダビテスト初日セッションが行われ、メルセデスのリザーブを務めるニック・デ・フリースでトップタイムを記録した。

2021年のフォーミュラE王者は1分23秒194をマークし、2番手リアム・ローソン(アルファタウリ・ホンダ)に1.323秒という大差をつけた。3番手には今季FIA-F2選手権を制して3年連続で異なる3シリーズのチャンピオンに輝いたオスカー・ピアストリ(アルピーヌ)が続いた。

ヤス・マリーナ・サーキットで2021年12月14日に開催されたF1アブダビテストにメルセデスから参加したニック・デ・フリースCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

ヤス・マリーナ・サーキットで2021年12月14日に開催されたF1アブダビテストにメルセデスから参加したニック・デ・フリース

この日は異なる2つのテストが同時に行われた。一つは現行ドライバーが型落ちのミュールカーを使って来季仕様の18インチ・ピレリタイヤをテストするもので、もう一つは若手ドライバー(F1グランプリ参戦回数が2回以下)が今季用タイヤを装着した現行マシンでテストを行うものだ。

なお財政的な負担を理由にウィリアムズは若手テストにのみ参加し、テスト兼開発ドライバーのローガン・サージェントにFW43Bのステアリングを握らせた。

トップ7は全て、今季型マシンを走らせた若手ドライバー達が占めた。18インチタイヤテストで最速を刻んだのはマクラーレンのダニエル・リカルドで、デ・フリースから3.058秒遅れの8番手という結果だった。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)との激闘の末に今季チャンピオンに輝いたマックス・フェルスタッペンは18番手、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は大量131周を走り込み14番手を刻んだ。

18インチタイヤを装着したミュールカーをドライブするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにてCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを装着したミュールカーをドライブするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルファタウリ・ホンダの角田裕毅、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルファタウリ・ホンダの角田裕毅、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)

1日を通して行われた両テストでは3回の赤旗が振られた。午前にはリカルドがコース上でストップ。午後にはサージェントがパワーユニットのトラブルに見舞われコース上で停止した。また、レッドブル・ホンダRB16Bを駆るユーリ・ビップスはバリアに接触。軽いクラッシュに見舞われた。

バルテリ・ボッタスはアルファロメオに合流。12番手タイムを記録した。来季のチームメイトとなる周冠宇は5番手を刻んだ。

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするマクラーレンのダニエル・リカルド、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするマクラーレンのダニエル・リカルド、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルファロメオのバルテリ・ボッタス、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにてCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルファロメオのバルテリ・ボッタス、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて

レッドブル・ホンダは最終2日目にセルジオ・ペレスを、アルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリーを起用する。

初日のリザルトは以下の通り。なおアントニオ・フォコは18インチタイヤと若手テストの両方に参加したため、便宜的に両テストでの結果を別に掲載した。実際のタイムシートとしてはフェルスタッペン、ジョージ・ラッセル、ミック・シューマッハの3名の順位が一つずつ繰り上がる。

2021年F1アブダビテスト1日目結果
Pos Driver Team Time Gap Tyre Laps
1 ニック・デ・フリース メルセデス 1:23.194 若手 77
2 リアム・ローソン アルファタウリ 1:24.517 +1.323s 若手 125
3 オスカー・ピアストリ アルピーヌ 1:24.523 +1.329s 若手 131
4 パトリシオ・オワード マクラーレン 1:24.607 +1.413s 若手 92
5 周冠宇 アルファロメオ 1:25.142 +1.948s 若手 119
6 ユーリ・ビップス レッドブル・ホンダ 1:25.198 +2.004s 若手 97
7 ニック・イェロリー アストンマーチン 1:25.333 +2.139s 若手 118
8 ダニエル・リカルド マクラーレン 1:26.252 +3.058s C5 95
9 ランス・ストロール アストンマーティン 1:26.579 +3.385s C5 143
10 ロバート・シュワルツマン アストンマーティン 1:26.694 +3.500s 若手 73
11 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:26.989 +3.795s C4 87
12 バルテリ・ボッタス アルファロメオ 1:27.183 +3.989s C5 127
13 アントニオ・フォッコ フェラーリ 1:27.324 +4.130s 若手 70
14 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:27.348 +4.154s C4 131
15 ローガン・サージェント ウィリアムズ 1:27.476 +4.282s 若手 92
16 エステバン・オコン アルピーヌ 1:27.553 +4.359s C5 128
17 アントニオ・フォコ フェラーリ 1:27.985 +4.791s C5 76
18 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:28.013 +4.819s C5 124
19 ジョージ・ラッセル メルセデス 1:28.062 +4.868s C5 132
20 ミック・シューマッハー ハース 1:28.499 +5.305s C5 100

ピレリは18インチ用に以下の5種類のコンパウンドを供給した。各チームに対する供給セット数は以下。

  • C1:2セット
  • C2:2セット
  • C3:4セット
  • C4:6セット
  • C5:4セット

2021年ポストシーズン・アブダビテストに供給される18インチピレリタイヤのラインナップCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

2021年ポストシーズン・アブダビテストに供給される18インチピレリタイヤのラインナップ

18インチタイヤを履いた型落ちミュールカーをドライブするメルセデスのジョージ・ラッセル、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにてCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちミュールカーをドライブするメルセデスのジョージ・ラッセル、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (2)Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (2)

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするマクラーレンのダニエル・リカルド、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするマクラーレンのダニエル・リカルド、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (1)

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルファタウリ・ホンダの角田裕毅、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (2)Courtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルファタウリ・ホンダの角田裕毅、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて (2)

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルピーヌのエステバン・オコン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにてCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアルピーヌのエステバン・オコン、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアストンマーチンのランス・ストロール、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにてCourtesy Of Pirelli & C. S.p.A.

18インチタイヤを履いた型落ちのミュールカーをドライブするアストンマーチンのランス・ストロール、2021年12月14日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたF1アブダビテストにて

F1アブダビGP特集