サインツ「タイヤ選択は僕の希望、チームの皆に”完全に気が狂っている”って思われた…」2017年F1中国GP決勝後コメントcopyright scuderiatororosso.com

サインツ「タイヤ選択は僕の希望、チームの皆に”完全に気が狂っている”って思われた…」2017年F1中国GP決勝後コメント

  • 公開日時:

F1中国GP決勝レースを振り返って、トロ・ロッソのカルロス・サインツが”サインツ節”全開のコメントを発表した。

ウェットコンディションでのスタートで、サインツ以外のドライバー全員がインターミディエイトを選択する中、彼だけがスーパーソフトタイヤを選択。サインツはこのチョイスが自分の意志によるものだったとし、そのことをチームに伝えたら、完全に気が狂ってると思われたみたい、と語った。

サインツ:F1中国GP決勝レース後コメント

カルロス・サインツ
FP1決勝:7位, 予選:9位

「ワオ!なんてレースだ!うまく言葉に出来ないよ!僕はスリックタイヤでスタートしたいって言ったんだ。皆は”お前マジで言ってんの?”ってなってたけど。なんか話してておかしくなってきたw、そんでタイヤウォーマーを外した時、エンジニアが”スリックタイヤは君だけだよ”って教えてくれて。。”やばい間違えたかも?”って思ったよ」

今日みたいな難しい決断をしてスタートラインに並んだ時、チームに良い結果を持って帰らないとっていう重荷が肩にのしかかるんだ。でもその時僕は自分に言い聞かせたんだ。”大丈夫、自分を信じるんだ”ってね。スタートして4コーナー辺りまではすごくトリッキーになるってわかってたし、実際そうだったよ。でも6コーナーを過ぎると路面は乾いていて自信がでてきたんだ。ギャンブルした甲斐があったってもんだよ!

「でも今日の結果はギャンブルのお陰だけじゃなくて、濡れた路面状況で皆のペースが落ちたっていうのもあるんだ。セーフティーカーの後で、フェラーリやレッドブルやメルセデスのマシンに追いついて、ものすごくテンションが上がったね。ほんと、すごいレースだったよ。車は運転しやすかったし、7位!すごいよね!チームにお礼を言いたいよ。皆とっても満足できたと思うよ!」


2017年中国GPの詳しい模様と結果については「F1中国GP《決勝》結果とダイジェスト」を参照あれ。

F1中国GP特集