アルバート・パーク・サーキットを走るメルセデスのルイス・ハミルトン、2019年F1オーストラリアGPフリー走行copyright Mercedes

レッドブル・ホンダ肉薄するも メルセデス勢が1-2と圧倒 / F1オーストラリア《FP2》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

2019年F1開幕オーストラリアGP2回目のフリー走行が現地15日(金)16時、日本時間14時からアルバート・パーク・サーキットで行われ、FP1に引き続きメルセデスAMGのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録。2番手にはバルテリ・ボッタスが1000分の48秒差で続き、シルバーアローが1-2を独占した。

ディフェンディング・チャンピオンのすぐ後ろにつけたのはレッドブル・ホンダ勢。マックス・フェルスタッペンが3番手、ピエール・ガスリーが4番手タイムをマークした。とは言えポジションとは対照的にギャップは大きく、前倒しでアップグレードが投入されたRB15は、W10に対してコンマ8秒近く遅れを取った。

上空は雲ひとつなくFP1よりも温かい陽気の中、2回目のセッションは気温22度、路面温度43度のドライコンディションで開始。各チームは、明日土曜の予選及び決勝レースを想定したシミュレーションを行った。ラバーが載った事で路面状況は徐々に改善したものの、コース上に吹く風はかなり強く、各マシンの挙動を乱していた。

都市を背景にアルバート・パーク・サーキットを走行するレッドブル・ホンダRB15
© Getty Images / Red Bull Content Pool

プレシーズンテストで他を圧倒する速さを示していたスクーデリア・フェラーリ勢は、セバスチャン・ベッテルが5番手。チェッカーフラッグ直前にターン4でスピンを喫したシャルル・ルクレールは、9番手タイムでマシンを降りた。ベッテルに関しては、セッション中盤にクルマに違和感を訴え、予定外のピットインを行う場面もみられた。

メルセデス優位かに思われる結果だが、予想するにはまだまだ時期尚早。マラネロがタイムを隠し持っている事に疑いはなく、レッドブル・ホンダ勢は若干燃料を多めに積んだ状態でのタイムである可能性があり、ボッタスはロングランで一貫した周回を重ねていたものの、ハミルトンはタイヤの摩耗に苦しんでいた。

午前のFP1でニコ・ヒュルケンベルグに電気系統のトラブルが発生したルノー。午後はダニエル・リカルドがガレージ内に籠もる姿がみられたが、1時間半が終わってみればヒュルケンベルグが37周を走って7番手、リカルドも31周を走り込んで8番手。中団グループ最上位となる6番手タイムを残したアルファロメオのキミ・ライコネン対し、1000分の2秒差に迫る速さを見せた。

トロロッソ・ホンダはメカニックが素晴らしい仕事を果たし、FP1でクラッシュを喫したアルボンの23号車を修復。定刻通りコース上へと送り出した。アルバート・パーク初走行のアルボンは、ターン14でコース外に飛び出し芝生へと乗り上げるシーンもあったが、今回はダメージ無く事なきを得て、最終的に17番手タイムで初日を締め括った。ダニール・クビアトはハースのロマン・グロージャンに迫る11番手タイムを残した。

マクラーレン勢はカルロス・サインツが14番手を記録した一方で、ランド・ノリスは18番手。チームメイトに対してコンマ6秒近い大差をつけられている。レーシングポイントは意欲的な新パーツを持ち込んだものの、トップ10争いはまだお預けか。ランス・ストロールが13番手、セルジオ・ペレスは16番手でマシンを降りた。

オーストラリアGP予選前最後となる3回目のフリー走行は、日本時間16日(土)12時から1時間の日程で開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:22.600 33
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:22.648 +0.048 33
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:23.400 +0.800 33
4 10 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1:23.442 +0.842 31
5 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:23.473 +0.873 35
6 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:23.572 +0.972 40
7 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:23.574 +0.974 37
8 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:23.644 +1.044 31
9 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:23.754 +1.154 35
10 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:23.814 +1.214 37
11 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:23.933 +1.333 36
12 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:23.988 +1.388 27
13 18 ランス・ストロール レーシングポイント・BWT-メルセデス 1:24.011 +1.411 38
14 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:24.133 +1.533 26
15 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:24.293 +1.693 37
16 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント・BWT-メルセデス 1:24.401 +1.801 34
17 23 アレックス・アルボン トロロッソ・ホンダ 1:24.675 +2.075 40
18 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:24.733 +2.133 26
19 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:26.453 +3.853 32
20 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:26.655 +4.055 33

コンディション

天気
晴れ
気温
22℃
路面温度
43℃

レース概要

グランプリ名
オーストラリアGP
レース種別
フリー走行2
レース開始日時
サーキット名
アルバート・パーク・サーキット
サーキット設立
1996年
コース全長
5303m
コーナー数
16
周回数
58周
周回方向
時計回り

F1オーストラリアGP特集