バレンシアを走る日産e.dams、2018/19シーズン フォーミュラEプレシーズンテストにて 2018年10月16日copyright LAT/Formula E

無料有:フォーミュラE 視聴方法…テレビ放送とネット配信サービスのまとめ《2019/20年版》

  • 最終更新:

日産の参戦によって注目度が高まっている電動フォーミュラカーレース「フォーミュラE選手権」。どうすれば見れるの?とお困りのファンのために、2019/20年シーズンのフォーミュラEを中継するTV放送チャンネル、及びインターネット配信サービスをまとめる。

昨シーズンと同じく、今年も有料スポーツテレビ局「J SPORTS」が予選と決勝を中心に全戦生中継。PCやスマホ、タブレットで視聴できる「J SPORTSオンデマンド」でも全戦が配信される。ただしオンデマンドは、レース開催3日後の録画配信となるため、ライブでレースを見る方法は「J SPORTS」一択となる

  • テレビ放送「J SPORTS」
  • ネット配信「J SPORTS オンデマンド」

ライブではないものの、無料放送としてはBSフジが今季より新規に放送を開始。レース開催の2週間後程度に、ダイジェスト版を放送する。なお日テレは放送から完全に撤退した。

過去2シーズンに渡っては、非常に稀ではありながらも、時折、公式Twitterライブが無料生配信(英語)していたが、今季のアナウンスはない。また、シーズン5の開幕戦が公式YouTubeで無料生配信されていたが、こちらも不定期。なお、地上波およびネット配信サービスのDAZNでは放送されない。

BS放送: J SPORTS

ヴェンチュリー・フォーミュラEのチーム代表に就任したスージー・ウォルフとドライバーのフェリペ・マッサ
© Venturi

J SPORTSは有料のCS放送で、スカパー!やケーブルテレビなどで視聴できる。フォーミュラEの他にも、SUPER GTや世界耐久選手権(WEC)、WRC世界ラリー選手権、スーパーフォーミュラ、WTCRワールド・ツーリングカー・カップ、FIMスーパーバイク世界選手権、ダカール・ラリー等、幅広いモータスポーツ番組を配信している。

J SPORTSを視聴する方法は以下の4通り。ただし、J:COMは地域等によって料金がマチマチであるため、ここでは扱わない。

  • スカパー!
  • auひかり
  • ひかりTV
  • J:COM

スカパー!での視聴は、基本料金が390円で、これにJ SPORTS 4チャンネルの視聴料2,286円が加わり月々計2,676円(税抜)。なお、初月は無料となる。アンテナが設置されていれば、開通までは30分。

auひかりのオプションとして提供されている「テレビサービス」を利用場合は、月々のセットトップボックス・レンタル料が500円、チャンネル料金が1,980円で、月々計2,480円(税抜)。ただし、auひかりのネット回線契約が必要と点と、初回登録料として800円が発生する点に注意。auスマホユーザーで回線の見直しを考えている方であれば、おトクかもしれない。

ひかりTVの場合は、auひかりに限らず光回線の契約があれば申し込めるが、オプションとして追加する形となるため、基本料金として最低1,500円、これにチューナーのレンタル料500円とオプション料金2,286円が加わり、月々計4,286円(税抜)がかかる。既にひかりTVを使用しているユーザー以外にとっては、利用価値が低いかもしれない。

自宅のインターネット回線がauひかり、または現在ひかりTVを利用しているユーザーを除けば、問答無用でスカパー!での視聴がオススメだ。

スカパーで詳細を見る

ネット配信: J SPORTS オンデマンド

電動モーターを搭載するフォーミュラEマシン
© Sam Bloxham/LAT/Formula E

インターネット配信の「J SPORTS オンデマンド」を視聴する方法は、公式とAmazon Prime Videoの2通り。公式は月々1,800円(税抜)。オンデマンドは価格的には良いのだが、録画放送となってしまうのが難点だ。

なお、Amazonプライム会員であれば、月々1,980円(税抜)でPrime Videoチャンネル内の「J SPORTS」が視聴できる。先のオンデマンドの料金はモータースポーツ関連のみの場合だが、Prime Videoの場合はモータースポーツ以外にも、ラグビーやサイクルロードレース等を中心とした国内外スポーツのライブ配信のほか、見逃したシーンが見放題となる。

Amazonで詳細を見る

開催日程

6シーズン目となる2019/20シーズンは、初開催の韓国ソウルを含む全14戦で構成され、2019年11月22日に中東サウジアラビアのディルイーヤで開幕し、2020年7月26日の英国ロンドンでのレース2で閉幕する。

第2世代シャシー「Gen2」投入から2年。今季はツインモーターが禁止され、アタックモードの最大出力が225kWから235kWへと引き上げられた他、フルコースイエロー及びセーフティカー中のアタックモードが禁止された。

「J SPORTS」では開幕戦の予選を、11月22日(金)午後16時45分から18時30分まで、決勝を22日(金)午後20時30分から23時まで生中継する。

ラウンド 開催日 開催地
Rd1 2019年11月22日 ディルイーヤ サウジアラビア
Rd2 2019年11月23日 ディルイーヤ サウジアラビア
Rd3 2020年1月18日 サンティアゴ チリ
Rd4 2020年2月15日 メキシコシティ メキシコ
Rd5 2020年2月29日 マラケシュ モロッコ
Rd6 2020年3月21日 三亜 中国
Rd7 2020年4月4日 ローマ イタリア
Rd8 2020年4月18日 パリ フランス
Rd9 2020年5月3日 ソウル 韓国
Rd10 2020年6月6日 ジャカルタ マレーシア
Rd11 2020年6月21日 ベルリン ドイツ
Rd12 2020年7月11日 ニューヨーク アメリカ
Rd13 2020年7月25日 ロンドン イギリス
Rd14 2020年7月26日 ロンドン イギリス