2017年F1オーストラリアGP《フリー走行1》結果とダイジェストcopyright F1

2017年F1オーストラリアGP《フリー走行1》結果とダイジェスト

  • 公開日時:

F1新時代の幕開けとなるオーストラリアGPのフリー走行1が3月24日(金)10:00に開催された。会場となったのは、半市街地コースのアルバート・パーク・サーキット。

シーズン最初のトップタイムを記録したのは、メルセデスのルイス・ハミルトンで1分24秒220。続く2番手にはチームメイトで今年メルセデスに移籍したばかりのバルテリ・ボッタスが、そして母国レースとなるレッドブルのダニエル・リカルドが3番手となった。

2017年オーストラリアGPのリザルト
©F1

ハミルトンはセクター1、セクター2、セクター3の各区間ともに最速タイムを記録した。なお、ワンツーを決めたメルセデス勢のみがウルトラソフトで走行している。

マシンストップ免れたマクラーレン・ホンダ

マクラーレン・ホンダ
©McLarenF1

注目のマクラーレン・ホンダ勢は、アロンソが14番手17周、ストフェル・バンドーンが最後尾13周という結果だった。ちなみに最も多くの周回したのはザウバーF1のマーカス・エリクソンで29周。

シーズン前テストではコース上に出るたびにトラブルが発生し、何度もガレージインを余儀なくされていたことを考えれば、FP1はまずまずの滑り出しだったと言えよう。なお、最も走り込むことができなかったのはルノーF1のジョリオン・パーマーの6周である。

実際にはバンドーンの車両に2回ほどトラブルが出ていたものの、1回目はすぐに修復、2回目のトラブルはセッション終了間際であったため、そのままガレージにとどまった。

トップ3はメルセデス、レッドブル、フェラーリ

ある程度の予想はされていたものの、昨年と同じ顔ぶれがFP1のトップ3を占めた。とは言え、この結果はフリー走行1のもの。各チームの真の実力が分かるのはフリー走行2以降である。今日の午後のFP2セッションでは、真の序列が明らかになってくるだろう。

危なげないシーズン滑り出し

今シーズン初走行となったフリー走行1。特に大きなアクシデントはなく、各チームともマシンチェック、路面状況の把握など、基本的なルーティーンワークに多くの時間を割いた形となった。

大規模規約変更のあとのグランプリ初走行ということもあり、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはギアに問題を抱え、フォース・インディアのエステバン・オコンはブレーキにトラブル、ルノーF1のジョリオン・パーマーは6周の走行にとどまったが、全体としてみれば大きな混乱もなくセッションは無事終了した。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:24.220 22
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:24.803 +0.583 25
3 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:24.886 +0.666 19
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:25.246 +1.026 19
5 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:25.372 +1.152 16
6 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:25.464 +1.244 10
7 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:26.142 +1.922 28
8 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:26.168 +1.948 20
9 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:26.183 +1.963 15
10 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:26.276 +2.056 29
11 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:26.450 +2.230 24
12 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:26.514 +2.294 25
13 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:26.734 +2.514 29
14 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:27.116 +2.896 18
15 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:27.348 +3.128 30
16 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:27.656 +3.436 23
17 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:27.667 +3.447 20
18 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:28.539 +4.319 22
19 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:28.585 +4.365 6
20 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:28.695 +4.475 14

コンディション

天気
曇り
気温
21℃
路面温度
27℃

レース概要

グランプリ名
オーストラリアGP
レース種別
フリー走行1
レース開始日時
サーキット名
アルバート・パーク・サーキット
サーキット設立年
1996年
コース全長
5303m
コーナー数
16
周回数
58周
周回方向
時計回り

F1オーストラリアGP特集