アルファタウリ・ホンダAT01から降りるダニール・クビアト、2020年F1イギリスGPcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

アルファタウリ・ホンダ、2台のギアボックスを交換…クビアトに5グリッド降格 / F1イギリスGP

  • Published:

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーとダニール・クビアトは、F1第4戦イギリスGPの2日目に先立ってギアボックスを交換した。これによりクビアトは、8月2日の決勝で5グリッド降格ペナルティを受ける事が確定した。

ガスリーは前戦ハンガリーGPでギアボックストラブルに見舞われ無念のリタイヤを喫した。レースを完走していないため降格ペナルティの対象外となるが、クビアトはハンガロリンクでのレースを12位で完走しているため、2020年F1スポーティング・レギュレーション第23条5項の定めに従い、グリッド降格を受ける。

アルファタウリ、初日レポート

規約では「1つのギアボックスを最低6つの連続したイベントに対して使用する事」と定めており、これに違反した場合は5グリッド降格ペナルティーが科せられる。ただし、事故等のやむを得ぬ理由によりレースを完走できなかった場合は、次戦で交換しても罰則の対象とはならない。

イギリスGP初日のアルファタウリ・ホンダ勢は、新たに持ち込んだ新パーツとセットアップアイテムが功を奏し、2回のプラクティスで共に1台がトップ10に入っており、パフォーマンスとしては上々の形で週末をスタートさせている。

F1イギリスGP特集