ハンガロリンクの最終コーナーcopyright FOTO STUDIO COLOMBO PER PIRELLI MEDIA

クリッピングポイント

  • 最終更新:

クリッピングポイント(英:Clipping Point)とは、コーナリング時のマシンの走行ラインの内、コース内側に最も近い地点を指す用語。つまり、クリッピングポイントの位置は、コーナリングの仕方・走行ラインによって変化する。単に「クリップ」とも呼ぶ。

コーナーの物理的なイン側(コースの内側)頂点のことを指すエイペックスに対し、クリッピングポイントは”実際に走行したラインの中でのイン側の頂点”を示すため、微妙に意味が異なる。エイペックスの位置は、どのような走り方をするかに依存しない。どんな走り方をしてもエイペックスの位置は変わらない。

その一方で、クリッピングポイントは、マシン性能やドライバーの好み、路面コンディション等によって変化する。