シリル・アビテブールcopyright Renault

シリル・アビテブール

  • Updated:

人物データ

名前 シリル・アビテブール / Cyril Abiteboul
国籍 フランス
出身地 パリ
生年月日 1977年10月14日 / 43歳

シリル・アビテブール(Cyril Abiteboul)は、1977年10月14日生まれのフランス人F1エンジニア。2013年から14年までケータハムF1チームのチーム代表を務め、2014年から2020年まではルノー・スポールF1チームのマネージング・ディレクターを務めた。

パリの高校を卒業後、グルノーブル技術学院でエンジニアリング全般を学んだ。同校を2001年に卒業した後、仏中北部の都市ブローニュ=ビヤンクールに本社を構えるルノーに入社。2007年、ルノーF1チームのビジネス開発マネージャーに就任し、2010年にはルノー・スポールF1のエグゼクティブディレクターに抜擢された。

2012年9月にケータハムF1チームに移籍、同年11月8日にトニー・フェルナンデスの後任としてチーム代表に就任するも、2014年7月にチームを離脱。ルノー・スポールF1のマネージング・ディレクターとして古巣に復帰した。

2016年のワークス復帰に際して5年以内のタイトル争いを目標に掲げたが叶わず、アルピーヌF1としての再出発を前にした2021年1月11日に、ルノー・グループ退社が発表された