バレンシア市街地コース

  • Updated:
サーキットデータ
サーキット名バレンシア市街地サーキット
所在国スペイン
住所València, Spain
設立年2008年
設計ヘルマン・ティルケ
全長 / コーナー数5,419m / 25
周回数57
WEBサイト www.valenciastreetcircuit.com

バレンシア市街地コースとは、バルセロナのカタロニア・サーキットに続いてスペイン国内で開催されていた第2のF1グランプリの舞台。スペインの英雄フェルナンド・アロンソの活躍によりスペイン国内におけるF1人気が沸騰。2008年から2012年までF1カレンダーに名を連ねた。英語表記はValencia Street Circuit、スペイン語表記はCircuito Urbano de Valencia。

Valencia f1 photocreativeCommons16:9clue

F1は原則として「1国1グランプリ」であるため、バレンシアでのグランプリは「ヨーロッパGP」の名称が付けられた。

コースレイアウト

市街地コースではあるものの平均速度が高めであり、コース幅も比較的広くあまり市街地サーキットっぽくないとも言える。「ここがオーバーテイクポイント」というような場所がなく、ドライバーの創造性が試される。

バレンシア市街地コースコースレイアウト

DRS区間

  • ターン10とターン12の間
  • ターン14とターン17の間

2010年可夢偉のオーバーテイク!

なんといってもこれでしょ!!何度みても興奮する!56週目にアロンソを!最終コーナーではセバスチャン・ブエミを!!

サーキットの場所