F1アメリカGPシュートアウトでサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)を駆け抜けるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、2023年10月21日
Courtesy Of Red Bull Content Pool

フェルスタッペン、ルクレールのWポール阻止!激昂の角田、接触経て19番手 / F1アメリカGP《シュートアウト》結果とダイジェスト

  • Published:

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が0.055秒差でシャルル・ルクレール(フェラーリ)のWポールを阻止し、2023年FIA-F1世界選手権19戦アメリカGPスプリントのポールポジションを獲得した。角田裕毅(アルファタウリ)は19番手と、SQ1敗退に終わった。

トラックリミット違反により前日の予選で6番手に留まったフェルスタッペンは、シュートアウトの全てのラウンドでトップタイムを記録。SQ3では1分34秒538を刻み、今週末の全体ベストを塗り替えた。

とは言え、0.069秒遅れの3番手にルイス・ハミルトン(メルセデス)、0.101秒遅れの4番手にランド・ノリス(マクラーレン)が続くなど、争いは熾烈を極めた。また、SQ2では360度スピンを喫する不穏な場面もあった。

フェルスタッペンとハミルトンが輝きを放った一方、各々のチームメイトは苦戦した。セルジオ・ペレスはフェルスタッペンからコンマ5秒遅れの7番手に留まり、ジョージ・ラッセルもハミルトンに同じような差をつけられ8番手に終わった。

ただしSQ1でのルクレールに対する走行妨害で3グリッド降格ペナルティが科されたため、スプリントは11番グリッドスタートとなる。

アレックス・アルボン(ウィリアムズ)は堂々の9番手と、またもサプライズを披露した。ピエール・ガスリーが10番手をマークした一方、エステバン・オコンは13番手でSQ2敗退と、アルピーヌ勢は予選の好結果を再現できなかった。

セッションに向けてガレージ内でクルマに乗り込む角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)、2023年10月21日(金) F1アメリカGPシュートアウト(サーキット・オブ・ザ・アメリカズ)Courtesy Of Red Bull Content Pool

セッションに向けてガレージ内でクルマに乗り込む角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)、2023年10月21日(金) F1アメリカGPシュートアウト(サーキット・オブ・ザ・アメリカズ)

角田裕毅は1回目の計測を経てピットに戻った段階で13番手につけていたものの、スタートラインを越える前に時間切れとなって最終ラップを開始できず19番手に終わり、無線を通して怒りを爆発させた。トラフィックを含むいざこざがあったようだ。

アウトラップの最終セクションで角田裕毅は、同じく計測ラップに向かう道中のハミルトンにポジションを奪われた。ハミルトンの次の無線によれば、その際にW14の右フロントウイングが角田裕毅の左リアと接触したようだ。

「フロントウイングをチェックしてくれ。他のドライバーの一人にブロックされて接触した」

復帰2日目を迎えたチームメイトのダニエル・リカルドはSQ3まで0.031秒の11番手と、調子を取り戻しつつある様子をうかがわせた。

予選でダブルQ1敗退を喫したアストンマーチン勢は揃ってSQ1を突破したものの、フェルナンド・アロンソは12番手、ランス・ストロールは14番手と、SQ2で姿を消した。

母国レースのローガン・サージェント(ウィリアムズ)は予選に続いて再び最下位に終わった。


アメリカGPにF1スプリントは日本時間10月22日(日)30時より行われる。レースの模様はDAZNフジテレビNEXTで生配信・生中継される。

2023年F1第19戦アメリカGPシュートアウトリザルト

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダRBPT 1:35.997 1:35.181 1:34.538 11
2 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:35.999 1:35.386 1:34.593 14
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:36.393 1:35.887 1:34.607 12
4 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:36.499 1:35.594 1:34.639 15
5 81 オスカー・ピアストリ マクラーレン・メルセデス 1:36.703 1:35.753 1:34.894 15
6 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:36.268 1:35.542 1:34.939 14
7 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダRBPT 1:36.347 1:35.718 1:35.041 14
8 63 ジョージ・ラッセル メルセデス 1:36.281 1:35.847 1:35.199 12
9 23 アレックス・アルボン ウィリアムズ・メルセデス 1:36.230 1:35.947 1:35.366 12
10 10 ピエール・ガスリー アルピーヌ・ルノー 1:36.595 1:35.785 1:35.897 12
11 3 ダニエル・リカルド アルファタウリ・ホンダRBPT 1:36.737 1:35.978 9
12 14 フェルナンド・アロンソ アストンマーチン・メルセデス 1:36.365 1:36.087 9
13 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:36.372 1:36.137 9
14 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:36.575 1:36.181 11
15 24 周冠宇 アルファロメオ・フェラーリ 1:36.554 1:36.182 11
16 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ハース・フェラーリ 1:36.749 6
17 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:36.922 6
18 77 バルテリ・ボッタス アルファロメオ・フェラーリ 1:36.922 6
19 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダRBPT 1:36.945 5
20 2 ローガン・サージェント ウィリアムズ・メルセデス 1:37.186 6

コンディション

天気晴れ
気温32℃
路面温度36℃

セッション概要

グランプリ名 F1アメリカGP
セッション種別 シュートアウト
セッション開始日時

サーキット

名称 サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
設立 2012年
全長 5516m
コーナー数 20
周回方向 反時計回り

F1アメリカGP特集