バルテリ・ボッタスにオーバーテイクされるルイス・ハミルトンのオンボード映像、2019年F1アメリカGP決勝にてcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

動画:F1アメリカ《決勝》ハイライト / レースに勝ったボッタスと、シリーズ制したハミルトン

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式Youtubeアカウントが、2019年F1アメリカGP決勝レースのピックアップシーンを6分25秒にまとめたハイライト動画を公開した。1時間32分に渡ってサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で行われた56周のレースでは、メルセデスAMGのバルテリ・ボッタスが文句なしのポール・トゥ・ウインを達成するも、チャンピオンシップでのルイス・ハミルトンの6冠目が決定。シリーズの決着がついた。

F1アメリカGP 決勝ダイジェスト

注目のオープニングラップでは、ターン1でランド・ノリス(McLaren)とアレックス・アルボン(Red Bull)がコンタクト。早々にセクター1にイエローフラッグが振られた。8周目にはセバスチャン・ベッテル(Ferrari)が右リアサスペンションを破損しリタイヤを強いられた。

トロロッソ・ホンダは、コンストラクターズ5位を争うレーシングポイントとコース上で激しく争った。11番手を走行していたダニール・クビアト(Toro Rosso)に対し、レーシングポイントの2台が30周目に一気に強襲。まずはランス・ストロールが、その直後にセルジオ・ペレスがSTR14を抜き去った。

上位3台のストラテジーは、1ストップと2ストップに分かれた。2ストッパーを選んだバルテリ・ボッタスは、長く険しい第二スティントを走るルイス・ハミルトンを、残り4周でオーバーテイク。ラップリーダーの座を再び手にした。

ハミルトンは2位フィニッシュ。6度目のチャンピオンの称号を獲得して、ドーナツターンでグランドスタンドのファンを沸かせた。

バルテリ・ボッタスにオーバーテイクされるルイス・ハミルトンのオンボード映像、2019年F1アメリカGP決勝にて

F1アメリカGP特集